無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

匠海
はぁい、
紅一点ちゃん初デートです
普段男兄弟に囲まれてたり周りが男の子ばっかりなので格好もthe 女の子っていう感じではないストリート系が好きなご様子(だから同性からも好かれる)
待ち合わせは渋谷
人気者の2人はバレちゃうのでは、とお兄ちゃん心配
匠海
あ、あなた〜
あなた

おはみ〜

匠海
なんかいいねこういうの笑
あなた

あえて事務所じゃない街中っていうのがやっぱり私って普通の女の子でいていいんだな、って思う

匠海
いつでもお前は普通だよ
あなた

ふふ、ありがとう

匠海
じゃあいこっか
あなた

髪の毛染めたい!!

匠海
えぇ、??笑
あなた

えーだめぇ??

匠海
まあいいけどさー、だってこの前認めてもらえたんだよ??
あなた

黒髪に憧れてた

匠海
じゃあ染めにいこっか
あなた

うん、!!

匠海
俺も染めよっかな
あなた

えまじ??

匠海
仕事一旦落ち着いたしもし仕事あってもスプレーで
あなた

それヘアメイクさん大変じゃない??

匠海
んー、。
あなた

美容院行くまでにマネに連絡!!