無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

れいか
お、!!
あなた

ふふっ、笑
こーちゃんの脱退は私たちにとっていいことでした!!それはこーちゃんが嫌いだったとかそういうのじゃなくて、こーちゃんは私たちにチャンスをくれたんです
チャンスっていうか、、笑
私本当に日本語が下手でうまく伝えられないかられいかちゃんに上手に伝えてもらえたら嬉しいな、って笑

れいか
プレッシャーがすごい、。笑
あなた

お願い🙇‍♀️💦😂

れいか
いいよ笑
あなた

こーちゃんが抜けたことって、私たち6人にとってはすごい苦しくて、辛くて、とっても痛いことだった
たかしはたかしなりに頑張ってるけどそのたかしがボーカルとしてやって来れてたのはこーちゃんの歌唱力だとかがあったからで、たかしはずっとこーちゃんが憧れて、まあもちろんメンバーみんなあの歌唱力は、、メンバーっていうか事務所もか、認めてて

れいか
うん、そうね
あなた

私もこのグループに入ってダンスとかはちょいっとやってたけどまあほぼ初心者だし歌に関してはカラオケで歌うくらいでど素人で
ダンスはかいにい、歌はこーちゃんに教えてもらってて、
まあダンスはユーキがたくすけに取られてたから1人でやってたら稜海が教えてくれてかいにいとはレッスン室1番2番争いしたりする中だったから朝早くから教えてもらったりしてたんだけど笑

れいか
そんなことあったんだ笑
あなた

なんか一時期どっちが早く行けるか、みたいな笑
それで笑、まってwww今思うと幼稚すぎてwww

れいか
いいよ笑落ち着いてからで笑
あなた

ふぅ、笑
こーちゃんはね、ボイトレとかの時
いつからか私はダンスに徹底するようになってて歌う、っていうスタンスを見失ってたんだけど笑6人体制になった時にたかしのサポートで入ったりするようになったまたスタンス復活的なのだったんだけど
初期は本当に2人してお世話になって上手くできなくて苛ついて逃げ出した時もこーちゃんが
「うまく出来んくて辛いやろ、苦しいやろ、つまんないやろ、でもなぁ、俺もそんな時期あったけど、それを乗り越えてこそ今があんねん、もうちょい頑張ってみ?乗り越えてみ?いつか絶対誰しもが驚くすっごいうまいボーカリストになれんで、お前は
俺が保証したる笑俺にはお前の未来が見えんねん、ステージでキラッキラの笑顔で歌ってみんなを笑顔にしとるとこ」
、。はぁ、ごめんなさい、、

れいか
いいよ、辛いよね