無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
あっ、まただ、、、
偶然なのか、それとも、、
(なまえ)
あなた
自意識過剰…?
何回目?… いつしかふと目がよく合うようになった
気がする…




私はいつのまにかその人のことを好きになってたみたい







ピコン






オンマ
📱今日からオンマの友達の子供を預
かることになったのよ~
だから早く帰ってきてね~!!
(なまえ)
あなた
📱(*`・ω・)ゞリョーカイ
(なまえ)
あなた
そーゆーの今言うことじゃなくないかい?
(なまえ)
あなた
え、だれ?え?急すぎん?ヨジャ?さすがにヨジャよね?まぁどーでもいっか













『 クソみたいなこいつがなぜか私にかまってくる件について 』



START>>>>












名前長いですねー ←決めたの誰だよ







これからよろしくです!