無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

🥀



チュンチュン





(なまえ)
あなた
((유∀유))(ずーーーん)
テヒョン
テヒョン
うわっ
テヒョン
テヒョン
ひっでー顔
(なまえ)
あなた
ユメじゃなかった…
テヒョン
テヒョン
寝起きで3倍ブスなっとるㅋㅋ
(なまえ)
あなた
うるさいっ
テヒョン
テヒョン
っあ、ちょっとスマホだして
(なまえ)
あなた
は?なぜ
テヒョン
テヒョン
はよせぇ
(なまえ)
あなた
( ˙꒳​˙  )💢
テヒョン
テヒョン
カトク開いてよこせ
(なまえ)
あなた
え?
テヒョン
テヒョン
きこえなかったか?
(なまえ)
あなた
いや、聞こえてるけど


それってさ、絶対…

テヒョン
テヒョン
はい、これ、俺のだから(連絡先)


だめ…



嬉しくなるな、私
(なまえ)
あなた
…仲良くしないって言ったじゃん
テヒョン
テヒョン
だからだろ?
テヒョン
テヒョン
用事ある時はそれ使って
テヒョン
テヒョン
学校では絶対話しかけんなよ





バタン ←学校行きました




オンマ
あら、テヒョンくんもう行っちゃったの?
オンマ
合鍵渡してなかったのに~
(なまえ)
あなた
よっぽどいっしょに行きたくなかったんじゃない?
(なまえ)
あなた
私嫌われてるし


仲良くしないなんて、私が望んだはずなのに




苦しい…


オンマ
何言ってんの逆よ!
オンマ
気ぃつかってくれてるの!
オンマ
同居ガマンしてくれてるのに変な噂建てられたらあなたに悪いからって
オンマ
登下校時間ずらすって言ってたわよ?



なに、それ、



オンマ
鍵ないと困るだろうし、あなたから渡しといてね





NEXT>>>>