無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,079
2020/06/04

第3話

最悪のスタート
--------------------------------------1時間前






あなたside




お父さんの仕事で引っ越すことになった。




今日、初めて学校に来た




学校と制服を見て嫌な予感はしてた




次の高校も女子校だよね…?




女子校じゃなかったら私…




あなた 「…はぁ」




校舎に男子が入っていく




共学確定だ…




あなた 「プルルル📞 お母さん!共学だなんて聞いてない!」




母 「ごめんねぇ、言ってなくて でも、そろそろ男の子に慣れないとこの先やって行けないわよ?」




あなた 「わざと共学にしたの!?ひどいよ!」




母 「ごめんね、でも、お母さんは早く克服して欲しいの」




あなた 「そんなの無理やりすぎる!だって私、




『男性恐怖症』 なんだよ!?」





母 「社会にはもっとたくさんの男性がいるの じゃ、頑張ってね ブチッ📞」




ツーツーツー📞




あなた 「最悪だ…せめて担任の先生だけでも女の人でいて…」




さっきからジロジロ見られてる




あぁ、まだ前の学校の制服だから目立つのか




…とりあえず職員室行かないと




どこだろ?