第7話

初音ミクと友達。
38
2022/07/08 23:59
秋谷
よぉ!久しぶりだな!
てか俺ん家のボカロ持ってこいって言ってたけど何故?
秋谷は俺の数少ない友人であり、ちょい有名なボカロPで使用VOCALOIDは結月ゆかりを使っている。あと焼肉とヤケ酒が好き。
マスター
えっと……ミクさんに言われて…?
俺が苦笑すると、秋谷は目を大きく見開く。
秋谷
ゆかり…?
結月ゆかり
あれ、実体化してるようですね
結月ゆかり
あら、ミクじゃないですか
ミク
ゆかりちゃんっ!
ゆかりは不思議そうにグーとパーの手を繰り返し眺めている。
マスター
ゆかりさんまで実体化とか…ヴォホッ…
秋谷
おいっ!鼻血出てっぞ!!?
マスター
あ、あうあうあう…
マスター
ミクさんだけでもお腹いっぱいで幸せなのにゆかりさんまでっ…ヴッ…
ミク
まままますたーー!?
ミクが俺に駆け寄る。
ミク
今まで私といて幸せだって1度もっ…
マスター
忙しくて…ゲホッ…言えて無かった…
ミク
マスター…喋らなくていいです!
苦しそう…
マスター
実は俺…ミクさんが好きなんだ…ゴホッ…
マスター
そこのクローゼットを…開い…て
ミク
はいっ…マスター…!
ミクさんは言われた通りにクローゼットを開ける。
ミク
これ…は…
そこにあったのは…
秋谷
どれだけ集めてんだよお前…
結月ゆかり
これはなんとも…
俺が長年かけて集めた初音ミクのグッズだった。

フィギュアからポスター、カレンダー、タペストリー、ぬいぐるみ、CD、マジミラDVDetc…

どれをとっても俺が誇りを持って集めたと言えるものばかりだ。
ミク
数ヶ月もここに住んでましたが…気づきませんでした…
結月ゆかり
ここまで来るとガチオタですね
秋谷
お前…グッズ収集卒業したって言ってたのに…それ…
秋谷
それ最新のフィギュアじゃねぇか!!?
マスター
んぐぅっ…
図星…である。
マスター
まままぁ?べべべっ別にぃ〜?
秋谷
すまんなあいつ極度のボカロオタなんだ
ミク
えぇ〜っ!
なんで今まで黙ってたんですか!
マスター
……まあ…色々あるんだよ
ミク
色々ってなんですか…
マスター
というかそれよりもまさかゆかりさんまで実体化するとはな…
ミク
えっへん!私が思った通りですね!
ミクはドヤ顔で胸を張る。
結月ゆかり
あのー…
そろそろ本題に移りたいのですが?
マスター
あっ…どうぞ
秋谷
えっとな…俺達コラボしねぇか?
マスター
つまりみくゆかってこと!?
秋谷
そうなるな
マスター
えっ、嬉しすぎて鼻血も涙もだらだら
ミク
マスター…もしもの時は看病致します!
マスター
あっ、ありがどぉ…みぐざん…
マスター
で、具体的に何すればいいんすか
秋谷
曲を作れ!
マスター
はぁ……
俺まだ新参野郎だし何も分かんないもん
秋谷
うるせぇとっとと作りやがれ
マスター
ひえええ〜……
ミク
マスターは作曲初心者なんです!
もっと優しく言ってください!
ミクが咄嗟に庇う。
秋谷
とにかくそういう事なんで
結月ゆかり
帰りましょうか、マスター
秋谷
まだ酒呑んでないが!!?
結月ゆかり
……

プリ小説オーディオドラマ