無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

星の世界 室龍太
〜室Side〜
あの日星降る夜に
窓を開け空に手を伸ばした
意味もないのか、…。
室龍
室龍
ただ感じてたいんだ。

 あの頃に見た風景を
あの日俺の背中には
小さな翼が生えていたようだった。

 でも、どんな風に羽ばたけばいいのだろう、。
室龍
室龍
オリオンまで届くかな
あなたの教えてくれた
星のしらべ  と幾千の言葉達
室龍
室龍
雨は途切れて消えた


 俺とあなたを迎えるように
ここはスターランド冒険に出かけよう


 だんだんこの"奇麗な空間宇宙"
に吸い込まれてく
室龍
室龍
手を伸ばしたら

 色とりどりの星に届きそうだね、(笑)
スターランド夜空に羽ばたいて行け
 小さな力で。
室龍
室龍
僕の本当の願いを叶えてくれないか、。
出来る事なら


今星になって輝いているあなたに、
もう一度会いたい…






end
作者 (類)
作者 (類)
今回はああああ

みやの!スターランドを!参考に!しました、!←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

紅菜 🎭🥀
紅菜 🎭🥀
    ふーがの姉貴っす(は ひょんぐ 🌙🔭 🚀🌟/🍼💕/🦁💍/💎🍎 まいファンマ→🍩💫 まほ子大好き。 やっと、会えたね 笑 __________________  約束するよ"あの場所"に連れてくから
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る