無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

この花火が消える頃   大西流星
今回りゅ〜ちぇ目線のお話です
りゅ〜ちぇのキャラ変なります…さっせ☆

 

 どうも、皆さんご存知
大西流星です

僕ね実は半年前に事故で死んだんです☆
でも今日は特別、君のもとへ戻れる日
君が僕の事覚えてるかはわかんないけど
せっかくの夏祭りだし
楽しもうっ !!!!


〜夏祭りにて〜
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
あ〜、懐かしいなこの
神社
You
You
…………りゅ〜ちぇ ??
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
え、覚えてるの?
You
You
うん……
 てかなんで居るの?!

半年前に死んだんじゃっ、!
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
あー……それね
今日だけ特別なの
You
You
へ…あ、そーなんだ

 今日だけ特別なのはいいかも知れない。
でもこっちに帰ってくるのと引き換えに
今日が終われば
君の記憶から僕が消されるんだ
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
ね、最後に一緒に回ろうよ
You
You
う……ん
それからいっぱーいあなたと回って
楽しい時間を過ごした

金魚をいっぱいとって、
育てるの大変だねーって
射的をして
意外と僕下手なんだなって

最後の花火
 そこで君に伝えよう。
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
なあ、あなた
You
You
ん?
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
花火綺麗やな、
You
You
そーだね(笑)
手に持ったラムネソーダからしてくる
爽やかな匂いと
君と僕の手にあるりんご飴

そして、何度も音を立てて
僕達の声をかき消す花火

その全てがこれが最後だって実感させる
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
まあ、あなたのが綺麗やけど
You
You
そんなお世辞いいから(笑)
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
お世辞やないで
You
You
へへっ、ありがと(笑)
りゅ〜ちぇ
りゅ〜ちぇ
そーや、急やけどな
俺あなたの事好きなんよ?




続く→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

紅菜 🎭🥀
紅菜 🎭🥀
    ふーがの姉貴っす(は ひょんぐ 🌙🔭 🚀🌟/🍼💕/🦁💍/💎🍎/ 💫🗝️ まいファンマ→🍩💫 まほ子大好き。 やっと、会えたね 笑 __________________  約束するよ"あの場所"に連れてくから
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る