第46話

四十六話
1,401
2021/03/14 13:44
希空:あっ棘くんだ〜!!どうしたの、門の方見て、、

真希:棘、、、

パンダ:、、、フッ、棘。そんなに気になるんなら尾行しようぜ、尾行。

棘:いくら、、、?

希空:尾行?誰を?

真希:春香先生。

希空:っ、、な、なんで、、、?せっかくのお休みなんだからさ、そんなことしなくたって、、

棘:おかか、すじこ。

希空:え、?えっと、、

パンダ:『希空はついてこなくて良い。』、、だってさ。

希空:ぇ、、、

棘:高菜、明太子。

パンダ:『1人でも行ってくる。僕は気になるから行くんだ。』、、、俺はついてくぜ??棘に何かあっても泣かねぇように。

棘:おかかー。「泣かないしー。」

真希:どうする?私は別にどっちでも良いが、希空がもし残るんだったら残るぞ。希空、1人だと寂しいだろ。一年坊主らといるってのもアリだがな。

希空:わ、私、、、い、行く。の、残ってても暇だし、やることもないからっ!

パンダ:ふぅん、じゃ、いこーぜ?春香先生たちもうどんどん進んでるぞー。
春香先生と久坂部さんが隣で歩いている。

良かった、追いついた、、

何話してるんだろ。

僕には分からないことかな。

同期って言ってた。

しかも「哲くん」呼び。

あぁ、僕の名前が3文字だったら、なんか、名前呼びだけど少しだけ違う呼び方っていうかなんていうか、、

「かいと」だったら「かいくん」とか

「しょうた」だったら「しょうくん」とか

あったのにさ、

「とげ」ってどうすんだよ、あったとしてもあだ名しかないじゃん。

あー良いなぁ。

プリ小説オーディオドラマ