無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🍼
「ねね!今度のLIVE当たった?」


「あれ倍率高すぎっしょ」


「まじでSixTONES人気すぎ」


「それなー」



へぇ…お兄ちゃん人気なんだ



雛音(ひなた)「ねぇあなた!美 少年のジャニーズ銀座当たった!」



『へーおめでと』



雛音「一緒に行こ?」



『やーだ』



雛音「お願いー!那須に会いたいの!」



『スーパーに行けば?』



雛音「茄子じゃなくて那須!」



『はぁ…仕方ないからいいよ?』



雛音「やった!!じゃあこれ全部覚えてきてね?」



『期限は?』



雛音「A・SHI・TA!」



『地獄』



雛音「頑張れっ」



『お兄ちゃんに教えてもらうもん』




雛音「きょもがお兄ちゃんとかずるすぎだから」



『お、おう?』



雛音「なんでお兄ちゃんがジャニーズでジャニーズ興味ないの?」



『ワタシ、イケメン、キョウミナイ』




雛音「そっか、お兄ちゃんもお兄ちゃんの友達もイケメンだからイケメンに飢えてないのね」



『タブンソウ』



雛音「どういう状況?」



『さぁ?w』