無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

22
2018/06/03

第2話

仲良く😘💕
羽夏
羽夏
あなた!歴史の教科書もってる?
あなた

もってるよ

あなた

はい

羽夏
羽夏
ありがと!忘れてきちゃって(´>∀<`)ゝ
あなた

でもあなたの周りには人が沢山いるのにどうしてわざわざ私に?

羽夏
羽夏
あなたが1番好きだし~
羽夏
羽夏
なんかいいなと思って!
あなた

…www

あなた

なにそれw早く行かないとチャイムなるよ

羽夏
羽夏
じゃ!ありがとね!
クラスメイト
クラスメイト
あなたさんが笑ってる!
クラスメイト
クラスメイト
静かだから気付かなかったけどめっちゃ可愛くない?
クラスメイト
クラスメイト
ほんと!羽夏にも劣らないね
クラスメイト
クラスメイト
えーでもあの子人当たり強くない?
クラスメイト
クラスメイト
確かにw冷たいよねw
あなた

悪口言って何が楽しいの?

クラスメイト
クラスメイト
最初は可愛いって言ってたじゃんw
あなた

なにかの罰ゲーム? うっとうしい

(分かってる。ブスな上にこんなこと言ってるから嫌われるんだ。うざがられるんだ。)
(それが分かっててなんで言っちゃうんだろう。)
放課後
羽夏
羽夏
ごめん!お待たせ!
あなた

…ありがと

羽夏
羽夏
中々時間合わなくて教科書返すの遅くなっちゃった
羽夏
羽夏
ごめんね
あなた

いや。仕方ないよ

あなた

じゃあね

羽夏
羽夏
え!一緒に帰んないの?
あなた

…帰らない

羽夏
羽夏
なんで?
あなた

いいから。用事があるの

羽夏
羽夏
そうなんだ!またね!
あなた

またね