プリ小説

第2話

No.1
あれから俺達は小学生に。
川嶋 雫
悠馬おはよー!
田中 悠馬
おはよう雫!
たくさんの友達もできた。

たくさん友達が出来たから雫と話す事も少なくなった。

そして小学校最高学年になった。

雫とはクラスは別。

でも…
夢野 健
おーい悠馬!サッカーしようぜ!!
田中 悠馬
おう!今行く!!
川嶋 雫
悠馬!!
田中 悠馬
何だよ雫。
川嶋 雫
昼休みだから図書室行かない?
田中 悠馬
俺、今からサッカーしに行くから
川嶋 雫
サッカーなんていつでも出来るでしょ?だから図書室行こうよー!!
田中 悠馬
違う人と行ってこいよ。
夢野 健
悠馬!!
田中 悠馬
待って!じゃ。
川嶋 雫
悠馬…。
この頃、俺は雫が大嫌いだった。

理由?そんなの君もすぐに分かるよ。




〜昼休み終了後~
川嶋 雫
悠馬ひどいよ!
田中 悠馬
はぁ…。何が?
川嶋 雫
図書室行こうって言ったじゃん!
田中 悠馬
だから俺はサッカーしに行くって言った!
川嶋 雫
でも…。
夢野 健
悠馬ーって誰こいつ??
あ、もしかして俺おじゃま?ww
田中 悠馬
そんなんじゃねーよww
コイツはただの幼なじみ。恋愛感情とか微塵みじんもないからww
夢野 健
かわいそーww
川嶋 雫
ε=ε=(っ´இωஇ)っ教室に走って帰る
夢野 健
モテる男は大変だねーww
田中 悠馬
だから違うって!!
勘違いすんなよww
…分かった?

俺が雫を嫌いな理由は

「つきまとってくるから」

何も用がないくせにわざわざ俺のクラスまで来る。

正直いって恥ずかしい。

この間なんてでっかい声で

『悠馬ー!教科書貸してー!』って。

雫に教科書を貸した後、皆から

『モテますねーww』とか

『話してこいよw』って冷かされた。

ホント最悪。

でも俺は気づかなかった。




































































あれが雫なりのSOSだということに…。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐹う さ ぎ も ち🐹
🐹う さ ぎ も ち🐹
ウオタミ&じんクラ&アバリス Love Fischer's マサイ スカイピース じんたん アバンティーズ ツリメ&エイジ フォローして下さい。お願いします😭🙏 フォローされたらフォローしに行きます!! ほんとにほんとにお願いします!!(しつこいですねww)
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る