無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

642
2021/09/21

第3話

二話
イザナ
イザナ
凛華ぁぁ
そう言って凛華に飛びついた
凛華
凛華
何?イザナくん
イザナ
イザナ
そろそろ呼び捨てにして
凛華
凛華
んーイザナ
凛華
凛華
で?どしたの



重いんだけど
イザナ
イザナ
え、そんなに重い?
凛華
凛華
で?何?(圧)
イザナ
イザナ
四天王とかに集まるよう言っておいて
私に後ろから抱きついたままそういった
凛華
凛華
え~獅音くんとかどこにいるかすら分かんないのにー
イザナ
イザナ
よろしくね
凛華
凛華
(´Д`)ハァ…分かったよ
凛華
凛華
あとお兄ちゃん
イザナ
イザナ
鶴蝶
鶴蝶
バレたか
凛華
凛華
殺気をしまいなさい
鶴蝶
鶴蝶
はい
イザナ
イザナ
何々?嫉妬?ww
鶴蝶
鶴蝶
ちげぇよ!
凛華
凛華
うん嫉妬だよねわかってる
鶴蝶
鶴蝶
イザナ
イザナ
www
鶴蝶
鶴蝶
笑うんじゃねぇよ!///
凛華
凛華
お兄ちゃん
鶴蝶
鶴蝶
あ?
凛華
凛華


私はお兄ちゃんにむけて手を広げた





ギューして、の合図である






鶴蝶
鶴蝶
…//////
イザナ
イザナ
俺が行っちゃうぞー(笑)
鶴蝶
鶴蝶
なっ!イザナは行くな!
イザナ
イザナ
じゃあ早くしろ
鶴蝶
鶴蝶
……
凛華
凛華
ニコッ
鶴蝶
鶴蝶
グアッ
イザナ
イザナ
ウグッ









その後二人共ギューしました