無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

354
2021/10/04

第5話

四話
鶴蝶side














凛華は元々、腹違いの兄妹だった












俺が6歳のとき4歳のこいつを見ても兄という実感が沸かなかった。
凛華(幼)
にいに……
鶴蝶(幼)
ん?
凛華(幼)
これ読んで!




仲も良くて、仲睦まじい兄妹で、家庭も微笑ましいものだった


















あの時までは














キキィィィ!!!














車のブレーキ音が耳を劈く











俺は反射的に目を閉じた















次に目を覚ましたのは病院だった
鶴蝶(幼)
凛華は?!
看護師
看護師
まだ眠ってる………
鶴蝶(幼)
っっ!
俺は早いうちに目が覚め、跡は残るものの命に別条はないような怪我で済んだ



















でも凛華は違かった
看護師
看護師
心肺停止!
看護師
看護師
至急心臓マッサージを!
凛華(幼)
………
鶴蝶(幼)
凛華!!
看護師
看護師
下がってて!
鶴蝶(幼)
凛華!































2時間後にやっと容態が安定したと報告が入った
凛華の目が覚めたのは事故から1ヶ月後だった























その後退院し、孤児院に行くことになった




















そこでイザナと出会った
凛華(幼)
跡…残っちゃったね……


凛華は俺の目の傷のことを気にしていた
鶴蝶(幼)
これくらい大丈夫だよ
鶴蝶(幼)
それに凛華だって傷残ってるだろ?
凛華(幼)
………







凛華は腕に手術痕があり、一部の骨は人工で作られたものになった
凛華(幼)
………私は平気だもん
鶴蝶(幼)
ははっ(笑)強がるなよ。妹なんだし
凛華(幼)
妹は強がらないの?
鶴蝶(幼)
そう。お兄ちゃんが守るから
凛華(幼)
ふーん








 




じゃあお兄ちゃんを支えるのは妹だからお兄ちゃんも相談するんだよ!
鶴蝶
鶴蝶
………
凛華
凛華
お兄ちゃん?
鶴蝶
鶴蝶
あぁ…凛華か………どうかしたか?
凛華
凛華
どうしたの?
凛華
凛華
ボーッとして。考え事?喧嘩屋の方で依頼でも来たの?
鶴蝶
鶴蝶
いや、依頼は終わってる
凛華
凛華
ふーん………




凛華は納得のいかない顔をしていたが頷いてくれた
凛華
凛華
お兄ちゃんだからって我慢しないでちゃんと相談するんだよ?
凛華
凛華
お兄ちゃんを支えるのが妹なんだから
鶴蝶
鶴蝶
………



俺は兄として妹を守れているのだろうか
凛華
凛華
鶴蝶
鶴蝶
そうだな。ありがとう
凛華
凛華
ニコッ
鶴蝶
鶴蝶
お前も同じだからな。溜め込むなよ
凛華
凛華
はーい!




この笑顔に俺が何回救われただろう
















何回助けられただろう
依頼人
やってるか?
鶴蝶
鶴蝶
依頼か
凛華
凛華
行ってらっしゃい
鶴蝶
鶴蝶
あぁ