無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

ケンカ?
風磨side





あーあ、笑っちゃったわ。
きょとんとした顔でこっち見てくるあなた。





あなた「えっ、?」





動揺してんだな、ちっちゃな声だけど漏れてますよ。





『何びっくりしてんの?んふ、かわいいねえ。』





俺はちょっとからかうように赤ちゃん言葉で言った。





あなた「からかわないでっ。」





そう言ってちょっと恥ずかしそうにすんの。





『ごめんごめん。んーと、あなたが怒ってるのはわかってる。他の人に怒ららたりしたら、いつも俺もちょっと怒り気味になっちゃうけど、でもさっきはなんかうれしかった。』
あなた「うれしい…?」
『ん、今まであなたが怒ったことなんて一度もなかったから、正直怒った時はビビったけど、でも、本音をぶつけられてるみたいでうれしかった。もう俺たち夫婦なんだし、本音でぶつかり合うって大事だなって思うんだよね。』
あなた「…うん。」
『でも俺はニコニコ笑ってるあなたの方が好きだけどね。』
あなた「ふふっ。」
『あ、でもたまに怒ってるあなたもいいな。』
あなた「私のこと大好きじゃん。笑」
『そうだけど?』





そう耳元で言ったら顔真っ赤にしちゃって。
俺の奥さんは誰にもかなわないな。