無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4.気づかれたあの日
なんでこんなことに..?
あなた
あなた
((今日も気づかれませんように、、))
そう願ったのにな、、笑
こんなことで楽しんでた私がバカらしっ笑
山田涼介
山田涼介
おーい、あなた!
今日一緒にご飯行かね?笑
そう言って涼介は私の腕をつかんだの。
あなた
あなた
いたっ
山田涼介
山田涼介
え、ごめん
あなた
あなた
だいじょぶ、だいじょぶ、笑
私はバレるなって思ったよ。
お願いバレないで。