無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5.気づかれたあの日
気づかれないなんて無理だよね、、笑
腕握られただけでこんな痛がる人なんていないし笑
山田涼介
山田涼介
あなたどうしたんだよ?
あなた
あなた
なにが?笑
笑っておけば何とかなると思った私がバカだった。
山田涼介
山田涼介
腕。見せろ。
あなた
あなた
なんにもないし笑
山田涼介
山田涼介
いいから。
あなた
あなた
なんもないって、笑
ごめんね、涼介。
今日で今までの関係は最後かな。