無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

" 親が決めた相手 "
" 親が決めた相手 "


響きはかっこよかった 。

憧れてた部分もあった 。


でも 、そんなのいらなかったんだ __ .


-----------------


母「ねえ 、ねえ 、!!あなた !!」

かあさんは 、ニコニコな笑顔で私の部屋に来た 。

『なあーに 、かあさん 。』

母「ちょっと 、お父さんと3人でお話があるの !!リビングおいで !!」

『話 ??』


そう言うとかあさんはリビングに行った 。

私もリビングに行くと __ .


そこには 、私と同い年ぐらいの男の人がいた 。

不思議に思いながらも 、席に座った 。


父「あなた 。
この方は今日からあなたの婚約者だ 。」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

だ あ す 。
だ あ す 。
名 前 戻 し ま し た 。 前 → あらん🌸 やっほ〜!! あらんです✋ 🌷あらん🌸 🌷ちゅ〜がくいちね〜ん!! 🌷いちがつついたち〜🎍 🌷すかいぴ〜すとめるてぃ〜び〜すき♡♡♡ 🌷ころっけとぽてぇ〜とぉ〜はごっど😇✨💕 🌷プリ画でもかつどうちゅ〜♡♡♡ 🌷自由気ままに投稿します!! 🐨❤🐨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る