無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

転校生 __ .
その日は 、藤枝さんは帰った 。

少し気持ちを落ち着かせた方がいいから 。と 。

優しい 。けど 、不思議な人 。

コンコン 。

ドアをノックする音 。

母「あなた ?? 今日はごめんね 。

そんなに 、反対するとは思わなかった 。

じんくんから聞いたよ 。友達からだって ??

ゆっくりでいいからね 。」

『うん 。』

そのまま 、私は寝てしまった 。


---------next day---------


🐥 コッケコッコー 🐥

母「あなたー 、朝だよー 、学校の準備しなさーい 。」

『ふあい 。』

そう言って 、階段を降りる私 。

ゆっくり準備して 、家を出た 。

『行ってきます 。』

今日はまだ眠たい 。

昨日のことがあったからだろうか 。

すごく疲れた 。

??「よっ 。」

『わあ 、なに 、テオ 。』

こいつは 、寺島 テオ 。

クラスの男子の中で何気に仲が良い 。

テオ「なに 、ぼけーっとしてんだよ 、」

『ちょっと 、考え事してたの 。』

テオ「お前の癖に 、考え事なんかするのか 。」

『するわ 。』

テオ「ほんと 、元気ないな 。
いつもは 、俺の頭ぶっ叩くのに 。」

『ぶっ叩くって 、人聞き悪いなあ 。』

そんなことを話してるうちにあっという間にクラスについた 。

🚪 ガチャ 🚪

ザワザワ …

テオ「ん ?? なんか 、ざわざわしてんな 。」

『どしたんだろ ??』

テオ「あ 、光輝 。なんか ざわざわしてっけどどうした ??」

テオは仲が良い(野沢 光輝)に話しかけた 。

光輝「転校生来るらしいよ 、」

テオ「転校生 ??」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

だ あ す 。
だ あ す 。
名 前 戻 し ま し た 。 前 → あらん🌸 やっほ〜!! あらんです✋ 🌷あらん🌸 🌷ちゅ〜がくいちね〜ん!! 🌷いちがつついたち〜🎍 🌷すかいぴ〜すとめるてぃ〜び〜すき♡♡♡ 🌷ころっけとぽてぇ〜とぉ〜はごっど😇✨💕 🌷プリ画でもかつどうちゅ〜♡♡♡ 🌷自由気ままに投稿します!! 🐨❤🐨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る