無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

どれだけ君を愛しても
希空
希空
恭くーん♡
高橋恭平
高橋恭平
希空ー♡
道枝駿佑
道枝駿佑
相変わらず仲良しやな笑


俺は道枝駿佑


高橋恭平の親友でそんな親友の
彼女に恋をしている


希空
希空
道枝くんどーしたん?
道枝駿佑
道枝駿佑
え?なんもないよ😅


どうしたのと聞かれればこうやって
嘘をつく。


ほんまは本音が言えたら楽なんに……。




なんって……そんな事言われても
希空ちゃんも困るもんな。




そんなある日


高橋恭平
高橋恭平
なー駿佑
道枝駿佑
道枝駿佑
なに?
高橋恭平
高橋恭平
お前、俺になんか言うことあらへん?
道枝駿佑
道枝駿佑
え?なに急に笑
高橋恭平
高橋恭平
なんか隠してへんか?
道枝駿佑
道枝駿佑
え?



俺は恭平に言われて、きっとあの事やと思った。


なんや……気づいとったんか……


道枝駿佑
道枝駿佑
いつから気づいとったん?
高橋恭平
高橋恭平
何年親友やってんねん。
道枝駿佑
道枝駿佑
せやんな。
高橋恭平
高橋恭平
告ってこいや
道枝駿佑
道枝駿佑
は?!
高橋恭平
高橋恭平
ええよ。別に。
道枝駿佑
道枝駿佑
でも……
高橋恭平
高橋恭平
正々堂々と勝負しよーや。
恨みっこ無しやで駿佑
あいつが幸せになれるんなら俺はお前とやって構わへん。
道枝駿佑
道枝駿佑
恭平……
高橋恭平
高橋恭平
ほら、行った行った!!
俺はここで待っとるから。
道枝駿佑
道枝駿佑
……悪ぃ。



恭平の言葉を胸に俺はるるちゃんの元へと駆け出す


道枝駿佑
道枝駿佑
希空ちゃん!!
希空
希空
え?あっ、道枝くん!どーしたの?
道枝駿佑
道枝駿佑
ちょっと話したいことがあるんやけどええ?
希空
希空
あー。うん!ええよ!場所変えよか!
 

2人で来たのは、屋上に続く渡り廊下。


希空
希空
話って何?
道枝駿佑
道枝駿佑
あのさ……俺……
道枝駿佑
道枝駿佑
ずっと希空ちゃんが好きやった。
もちろん恭平の彼女なのも分かっとる。
でも……ちゃんと気持ちだけは伝えなきゃと思って…。
希空
希空
道枝くん……
道枝駿佑
道枝駿佑
あっ、えっとごめん!!急に言われても困るやんな。
希空
希空
いや……その……
希空
希空
ごめんなさい。
私はやっぱり恭くんが好きやしこらからも
ずっと恭くんの隣におりたい。
道枝くんとはお友達でいられたらなって……
道枝駿佑
道枝駿佑
おん、もちろん!!
これからも友達としてよろしくね!
道枝駿佑
道枝駿佑
恭平が教室で待っとるで!先に行ってき!
希空
希空
うん!ありがとう!



タタタッと階段を軽快に降りていく
るるちゃん


その姿が消えたと同時に


堪えていた涙が溢れた


道枝駿佑
道枝駿佑
っ……
道枝駿佑
道枝駿佑
やっぱ振られると辛いもんやな……


それから俺は、恭平とるるちゃん
3人と今でも仲良くしてます。


そして新たに


ゆう
ゆう
駿佑くん!
道枝駿佑
道枝駿佑
ゆう
高橋恭平
高橋恭平
駿佑はよ行くでー
道枝駿佑
道枝駿佑
おー今行くー
道枝駿佑
道枝駿佑
行こっか!
ゆう
ゆう
うん!



あれから俺は、新しく彼女ができた。
あの頃はやっぱり2人を見ると
辛かったけど、今はとっても幸せです


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

桃菜 凛🍑🔔
桃菜 凛🍑🔔
💙💛💛❤️💚💜
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る