無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

帝王様2



次の日の放課後



井上瑞稀
っと……まだ来てないのか。
教室にいないからもう来てると思ったけど



俺はいつも通り見えない場所に隠れる



ガラガラ


きたっと思ったのも束の間


モブ
モブ
ほんとにここに居るんでしょうね?
希空
希空
うん……
モブ
モブ
瑞希くんが居なかったら覚悟しときなさいよ
井上瑞稀
(いやいや、どーゆー展開なの?)
モブ
モブ
瑞希くーんー!
井上瑞稀
…………(これ出てった方がいいんだよな?じゃないと朝日奈になにするかわかんねぇし……)
モブ
モブ
瑞希くーん!!
井上瑞稀
んっだよるっせーな
モブ
モブ
あっ♡居たー♡



俺を見た瞬間に俺に駆け寄ってきて
腕を組もうとしたモブを俺は払う



井上瑞稀
くっつくんじゃねー。
そもそも。なんでお前ら朝日奈と一緒にいんだ?
関わりなかったはずだけど?
モブ
モブ
あーそれは朝日奈さんがここに瑞希くんが居るって教えてくれたから♥︎
井上瑞稀
ふーんで?
俺にそんな嘘が通じるとでも思ってんの?
モブ
モブ
えっ……?
井上瑞稀
ここに入ってきてからの会話丸聞こえだからな?ちゃんとしっかり聞いてるから
どうせ俺が朝日奈と話してたから朝日奈を脅して俺の場所聞き出したんだろ?
そーゆーのがだるいんだってわかんねーの?
俺さ、媚び売られるのとかすげー嫌いなんだわ。
後、その厚化粧ケバいから。
モブ
モブ
み……瑞希くん酷い!!
井上瑞稀
酷い?
どっちが?
朝日奈をわざわざ脅して俺の場所特定してしつこく付きまとって俺が今出てこなかったら朝日奈に何しようとしたわけ?
モブ
モブ
そ……それは……
井上瑞稀
もうさ、俺に関わんないでくんね?
俺が好きで朝日奈と一緒に居るわけ。
なんか文句でもある?
俺自身の事だ俺が誰といようとあんたには関係ないしあんたの彼氏でもないんだわ俺。
後、朝日奈に今後なにかしてみろ。
その時は覚えとけよ?
モブ
モブ
っ……




タタタタッ


俺の話が終わったと同時にモブは去っていった



その瞬間


ペタンっと座り込む朝日奈


井上瑞稀
朝日奈?!
希空
希空
ご、ごめんね大丈夫。
井上瑞稀
悪ぃ。俺のせいで嫌な思いさせたな。
希空
希空
大丈夫だよ😅
井上くんと関わればこうなることは分かってたから。
井上瑞稀
そっか……。
ごめん。
希空
希空
あのさ……
井上瑞稀
ん?
希空
希空
いや……ごめんやっぱなんでもない
井上瑞稀
朝日奈……あのさ……その……これから俺に朝日奈の事守らせて来んね?
今日の事でしばらくはなんもしてこないだろうけど……。
また何かあったらあれだし……
希空
希空
でも……
井上瑞稀
頼む。
じゃないと俺の気がすまない。
希空
希空
…………わかった……



こうして、俺と朝日奈はその日から毎日
一緒に帰るようになった



そして、今でも一緒に帰ってる


だけど、本当の自分の気持ちに気づくのはまだまだ先だと今の俺は知らなかった



END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

桃菜 凛🍑🔔
桃菜 凛🍑🔔
💙💛💛❤️💚💜
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る