無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

兄さん達との思い出
らむ
らむ
今日は、僕がナレーター担当しまーす(´˘`*)
____________________________________________
ある日の夜…
時透有一郎
時透有一郎
___っ!?!?!?
時透無一郎
時透無一郎
に、兄さんっ!!
時透  夢季(ゆき)
時透 夢季(ゆき)
______っ化け物が…有一郎兄さんの腕をっ!!!!!?????
3人は、鬼に襲われていたのだった。しかし___
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
はぁ…雑魚鬼が殺られてしまった…あの子供に___
時透  夢季(ゆき)
時透 夢季(ゆき)
お、お前は誰だ!?
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
……この私に生意気な口をきくとは…大した勇気だな…まだ小さな子供が…
時透  夢季(ゆき)
時透 夢季(ゆき)
…っ…有一郎兄さんは…やられた…無一郎兄さんは…今居ない(あの鬼を倒しに行ってます)……だったら、僕がやるしか…
時透  夢季(ゆき)
時透 夢季(ゆき)
___っ
ガキンッ
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
ほう……私に、斧で立ち向かうとは…大したものだな……よし、気に入った…お前を私が育てよう………立派な鬼として人を殺すためにな…
時透  夢季(ゆき)
時透 夢季(ゆき)
…!?そ、育てる!?
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
ニヤリ  そうだ……まずは、人間の器の方を磨き上げ、私の血でも耐えれるような、強い体を作るのだ……そうすれば、立派な鬼になれる……
時透  夢季(ゆき)
時透 夢季(ゆき)
……っお前みたいな化け物になるのはごめんだ!!!!!!
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
……言うことを聞かないのなら……無理やりにでも連れ去るしかないな…
ドンッ
時透  夢季(ゆき)
時透 夢季(ゆき)
カハッ……
バタンッ(倒れた)
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
ニヤリ  よし…これで…
無限城に行くか…
フワッ
時透無一郎
時透無一郎
ガラッ   …あれ?夢季…は…??
時透有一郎
時透有一郎
む、無一郎……夢…季は…鬼に連れて…行かれた………
時透無一郎
時透無一郎
兄さん!!!???
_____________________________________________
らむ
らむ
はい〜!ここまでで〜す(´˘`*)
こま
こま
う〜ん…やっぱ短い?
らむ
らむ
やっぱそうかな…?
時透有一郎
時透有一郎
俺は、良かったと思うぞ?
らむ
らむ
有一郎がそう言ってくれるならええけど……(´˘`*)
こま
こま
(´˘`*)…
らむ
らむ
よし、それじゃ〜!
らむ&こま
らむ&こま
おつらむ〜(´˘`*)(おつこま)