プリ小説

第10話

           今日は早めに学校に来た







              静かな学校。
あなた
あなた
あれ...
あなた
あなた
くつがない...









          もちろん頼れる人なんていない










      まず朝って言うのもあるし、友達がいない。
あなた
あなた
(どーしよ)
???
何してん
あなた
あなた
!?





            誰か来たみたいだった





               その声は...
ジェル
ジェル
何してんって聞いてんの
あなた
あなた
ジェルさん...
あなた
あなた
くつがなくなってて...
ジェル
ジェル
...隠されたってことか?
あなた
あなた
はい...
あなた
あなた
あの...昨日は...
ジェル
ジェル
取り敢えず教室行くで
                教室
ジェル
ジェル
まず、教室探すか
あなた
あなた
あ、はい
ジェル
ジェル
(ここゴミだらけ)
ジェル
ジェル
(ゴミ箱捨てにいこ)
ゴミ箱の中にくつがある
ジェル
ジェル
!?
あなた
あなた
ジェルさん~そっちありましたか?
ジェル
ジェル
もしかして...これか?
あなた
あなた
!!
あなた
あなた
それです。
あなた
あなた
まさか...ゴミ箱の中にあるなんて
ジェル
ジェル
...
あなた
あなた
今日は...なんでこんなはやくに?
ジェル
ジェル
今日、日直なんや
あなた
あなた
あぁ...
ジェル
ジェル
じゃあ教務しt
あなた
あなた
あのっ❗
あなた
あなた
昨日は...す、すみませんでした
ジェル
ジェル
...俺も
あなた
あなた
え?
ジェル
ジェル
何か急すぎて頭混乱してた
ジェル
ジェル
だからあんなこと言っちゃったけど
ジェル
ジェル
これからは気を付けるから...
あなた
あなた
ありがとうございます🙇
ジェル
ジェル
じゃ
         ▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪
りりあ(作者)
りりあ(作者)
めちゃつまんなかったね
りりあ(作者)
りりあ(作者)
じゃあ
おつぷりぃぃぃぃぃぃぃ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

百 瀬   り り あ
百 瀬 り り あ
すとぷり小説書いてるよ( °▽。) 良き友達&ライバル↬さき 重いのでアプリ...消さないっ!!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る