無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13
〇〇
〇〇
あの。
じん
じん
ん?
〇〇
〇〇
言いたい事が…
じん
じん
ん?
じん
じん
どうしたの?
じん
じん
入院が嫌だ。とか?
〇〇
〇〇
違います。
〇〇
〇〇
あの。
〇〇
〇〇
私、じんくんの事が、
じん
じん
あ。ちょっと待って!
〇〇
〇〇
え?
じん
じん
もし、僕の勘が当たってるなら
じん
じん
僕に言わせてくれる?
〇〇
〇〇
あ。はい
じん
じん
僕と、付き合ってくれませんか?












沈黙が続く










あれ? もしかして…









告白じゃなかった?とか










終わった








終わりました。








神様。












〇〇
〇〇
こちらこそ
〇〇
〇〇
よろしくお願いします。
じん
じん
え、
思わず声が漏れた。








終わってなんてなかったよ、







神様。







ありがとう












じん
じん
ありがとう
じん
じん
よろしく
〇〇
〇〇
はい!








僕達は付き合った。









next. →→→→→