無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
👦🏻「何してるんですか?」






👩🏻「私、死んでるのに見えるの?」







👦🏻「はい?笑」












君と初めて出会ったあの日








あの時は思わなかった。







そんな病がこの世に存在していて








君が病に侵されてるなんて















→→→→→