無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9
〇〇said










空気が悪くなった






居心地が悪い








ご飯も喉を通らない。








もうずっと 食べてなかったから。












〇〇
〇〇
明日には元通りだよね、
〇〇
〇〇
明日は、名前を聞こう。
〇〇
〇〇
絶対に








その時だった。













〇〇
〇〇
ゔっ…


心臓が痛い。







苦しい…









〇〇
〇〇
((助けて…。))










この時 実感した。









私、生きてたんだ。








心臓が動いてる。









死んでなかったし、






不老不死でもなかった。









なんで、今更…。











next. →→→→→