無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

淡い涙
私達が出逢ったのは、あの日___








風が吹く浜辺、一人の女の子がいました。

その子は、何故か泣いています。

淡い、涙がこぼれ落ち、その子は、青い空を見上げました。

夏の日差しを浴び、その子は浜辺に寝転がります。

何をしたいのでしょう___?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

haru
haru
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る