前の話
一覧へ
次の話

第213話

15日目
268
2022/04/17 15:21


ーーー翌朝。


いつも通り翔太の抱き枕状態で
目が覚める。


ソーッと翔太の手から抜けて
身支度を済ませ、朝ごはんとお弁当を
用意する。


渡辺
渡辺
おはよー
あなた
あなた
おはよ!
先にお風呂入る?
それとも朝ごはん食べちゃう?
渡辺
渡辺
えー。
あなたを食べるって選択肢はないの?
あなた
あなた
ないよ笑
渡辺
渡辺
ふーん。
あなた
あなた
もう!今日からまた1週間
始まるんだよ??
渡辺
渡辺
そうだったぁ。
あなた
あなた
お風呂入っておいで〜
渡辺
渡辺
ん〜。あなたは?
あなた
あなた
私はもう準備終わってるもん。
渡辺
渡辺
なんでだよ〜。
あなた
あなた
今日は朝から甘えん坊だね?
渡辺
渡辺
昨日あなたが一生一緒とか言うから。
あなた
あなた
ん?それは言ったけど…
嬉しかったの?
渡辺
渡辺
当たり前だろ。
あなた
あなた
だから甘えるの?
渡辺
渡辺
いや、なんつうか…
俺も隠さずに思ったこと
言ってもいいかな〜って。///
あなた
あなた
なるほどね。笑
渡辺
渡辺
いやだった?
あなた
あなた
そんなことないよ!
甘えん坊の翔太も
思った事言ってくれる翔太も
大好きだよ!
だからもう隠さないで?
渡辺
渡辺
ん。///
風呂入ってくるわ。
あなた
あなた
あ!今照れた?
渡辺
渡辺
照れてねぇよ。///
あなた
あなた
結局言えないんじゃん笑
渡辺
渡辺
照れた時ぐらい
見りゃわかんだろ。///
あなた
あなた
耳まで真っ赤。笑
渡辺
渡辺
うっせ///




next❁︎

プリ小説オーディオドラマ