無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

サナオンニは鋭いです
サナ
サナ
そうだ、あなた!
昼ごはんどうする?
チキン配達しようよオンニ!
‪新しいのが出てるみたいだよ!
サナ
サナ
ほんとだぁ!食べよ食べよ〜!!
____________

しばらくしてオンニと私が頼んだ
チキンが到着ー!
うわぁああ!!美味しそう~
サナ
サナ
いただきまーす!
美味しい〜!!♡
サナ
サナ
あなた〜最近なんか
ニコニコしてるよね!
え、そう?
気のせいだよ!!!
サナ
サナ
いやいやぁ~
今日だって、夜ごはん
お友達と食べに行くっていうしさぁ
あやしい…
友達だから!!!!ね!!
本当は
テヒョンさんと
約束してました(てへ)
サナ
サナ
まあ、あなたが楽しいなら
わたしも楽しいし!
サナオンニぃ…泣
私サナオンニみたいな人になりたいよ…
サナ
サナ
えぇ!?
急にどうしたの笑
その後、サナオンニと
まったりランチタイムを過ごして

外出していた
オンニ達が帰ってきました
_______________

最近 忙しく 更新できていませんが
これからも よろしくお願いします😌