無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

💉








(グロさ入ります💦)



















くおず





スンチョル
スンチョル
はに…!はに!大丈夫か?
ジス
ジス
はに…安心しなッ
ジョンハン
ジョンハン
(はぁっ怖いよ、、)
スンチョル
スンチョル
もう大丈夫、、俺達は解散しないし離ればなれにもならない






      "大 丈 夫"













    と言う言葉を聞き1つの涙が頬を通る







ジョンハン
ジョンハン
(よ、、)よかった…








       よし、、始めるか








ジョンハン
ジョンハン
すんちょら、じす、今日も、、…いいッ
ジス
ジス
そうだねッお供するよッねッすんちょら?
スンチョル
スンチョル
あぁじゃ、始めよっか、、














      俺達はカッターを出した…










           スッ…









ジョンハン
ジョンハン
はぁっ、すんちょらもっと深くして…
スンチョル
スンチョル
フッ良いよ、
ジョンハン
ジョンハン
っあ…きもち、、いよ、












     床にはぽたっぽたっと血が流れる













      はあ、、興奮してくる…//











ジス
ジス
すんちょら…首切るよ…?
スンチョル
スンチョル
ん…良いよ、







         
           スラッ










スンチョル
スンチョル
ぁ…じすのも…、、でしょ…






















  切られながらすんちょらはじすの腕を切った


























ジス
ジス
んっ…ありがと、、はに?いつものする?
ジョンハン
ジョンハン
うん、、したい…









     そして、、はには俺達の血を、













     綺麗に拭き取るように舐める