第20話

アズール先輩 2
879
2020/09/30 09:00
 アズール先輩がバブールならぬ
猫耳タコになりました。


 猫耳タコ…今のままでもいいのですが、
ラウンジで表に出たくないアズール先輩は
私にしがみついています。


 このままではらちがいかないので
アズール先輩の部屋に
お邪魔することになりました。
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
………
あなた(男装)
あなた(男装)
(先輩の耳とかモフモフして
そうで気持ち良さそう…)
 私は無意識に頭に手を伸ばしていた。


 アズール先輩の髪の毛はサラサラしており、
とても触り心地がとてもいい。


 いつまでも触っていたくなるような
柔らかい猫耳に軽くしっぽを振っている
姿が可愛い。
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
あ、あの監督生さん…
いつまでなでてるんです?
あなた(男装)
あなた(男装)
すみません…つい嫌でしたか?
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
いやそうではなくてですね…
少し恥ずかしくて…
あなた(男装)
あなた(男装)
ふふっ可愛いですね
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
…あまり男に可愛いって
言わないほうがいいですよ
あなた(男装)
あなた(男装)
かっこいいのほうが良かったですか?
でもしっぽ振っている姿が
かっこいいではなくて可愛い
って思っちゃうんですよ
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
!!…無意識で振ってました…
あなた(男装)
あなた(男装)
ふふっ
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
な、なにかおかしいことでも?
あなた(男装)
あなた(男装)
なんでもないです。












 私が撫でると目を閉じて耳を
垂れててしっぽを振っている


 猫はこの行動をすると嬉しがっている
という意味なのは黙っていたほうが
面白いかもしれない。





           NEXT

プリ小説オーディオドラマ