無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,068
2021/06/18

第8話

恋話
マイキー達が集会している間、私達は恋話をする事になった
橘日向
橘日向
あなたのニックネームちゃんは、やっぱりマイキー君よね
(なまえ)
あなた
うん、一様付き合ってるし〜
佐野エマ
佐野エマ
いいなぁマお兄ちゃんから告白してきたんでしょ
(なまえ)
あなた
うん、そうだよ〜
橘日向
橘日向
あなたのニックネームちゃんの事、溺愛してるもんね
佐野エマ
佐野エマ
やっぱり、アタックされたの??
(なまえ)
あなた
アタック??
橘日向
橘日向
うーん……ドキッとする事とか
(なまえ)
あなた
よく分からないけど……
橘日向
橘日向
じゃあ、あなたのニックネームとマイキーは
どうやって出会ったの??
(なまえ)
あなた
ずーっと、小さいし時から一緒だったよ
佐野エマ
佐野エマ
あなたのニックネームとお兄ちゃんは幼馴染みだもん
橘日向
橘日向
そうなんだ
佐野エマ
佐野エマ
あなたのニックネームは気づいてないけどお兄ちゃんはね
ずーーっとあなたのニックネームの事が好きだったのよ
橘日向
橘日向
やっと恋が実ったってわけか……
(なまえ)
あなた
日向ちゃんはどうなの〜
佐野エマ
佐野エマ
やっぱり、あの意気地なし君の事??
橘日向
橘日向
う、うん……でも武道君はあまり
私の事気にかけてくれないし……
佐野エマ
佐野エマ
そんな事ないと思うけど
橘日向
橘日向
そう??
佐野エマ
佐野エマ
ドラケンに比べればマシな方よ!!
(なまえ)
あなた
ドラケンはつんでれ、とかいう部類じゃない
橘日向
橘日向
ツンデレ……ツンデレには見えないけど
佐野エマ
佐野エマ
彼奴はただの天然馬鹿野郎よ
橘日向
橘日向
そこまで言わなくても
(なまえ)
あなた
思い切って、ちゅー、してみたら〜??
橘日向
橘日向
ちゅ、ちゅー?!
佐野エマ
佐野エマ
む、無理無理無理無理!!
(なまえ)
あなた
でも、気持ち伝わんないよ〜??
橘日向
橘日向
………あなたのニックネームはマイキーとキスしたの??
(なまえ)
あなた
うん、したよ〜
佐野エマ
佐野エマ
やっぱり、お兄ちゃんから??
(なまえ)
あなた
うん!!
橘日向
橘日向
でもでも、東京卍會に女の子は少ないでしょ
変な目で見られない??
(なまえ)
あなた
そんな人居ないよ〜〜
佐野エマ
佐野エマ
居たわよ、何人もね
橘日向
橘日向
やっぱり
佐野エマ
佐野エマ
その都度、お兄ちゃん達が、ボコって
東卍から抜けさせた
橘日向
橘日向
そうなんだ
(なまえ)
あなた
あ、蝶々だ〜
橘日向
橘日向
綺麗な蝶
佐野エマ
佐野エマ
ほんとだ
(なまえ)
あなた
あ、これ蛾だ
佐野エマ
佐野エマ
きゃぁぁ!!
橘日向
橘日向
汚い、汚い!!
佐野エマ
佐野エマ
来ないでぇ!!
偏見が凄い
(なまえ)
あなた
可愛いよ、付いて行こうよ
橘日向
橘日向
駄目よ、逃げるの!!
あれ……
橘日向
橘日向
此処何処だろう
(なまえ)
あなた
近くの公園だね
蛾から逃げていたら、いつの間にか、公園に居た
波乱の人生だぁ〜