無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

10
あなた

(*´д`*)ハァハァ

あなた

足が。いたい。
やば。血がまた出てきてる。

※あなたは、走っている時に血が出ていたことを
気づかない
あなた

(時間を見る)

あなた

やば。
早く行かなきゃ。

屋上
女子3
おっそ。
あなた

ごっごめんなさい。
先生のお手伝いをしなきゃ行けなくて。

女子3
(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
言い訳は、
いいんだよ!:( #´°ω°` ):イラッ
あなた

いっ。
すいません。

女子5
じゃあ死んで?
あなた

えっ?

女子5
しんで?
あなた

無理。
いやだ。

女子4
じゃあさ〜
転校してくんね?
ほかの学校に
あなた

いやだ。

女子1
(╬`⊙д๏) ハァ?
女子1
(#`д´)ノ゙)Д`)ベシッ
女子1
早くどっかいけよ
ウゼエから
あなた

いやだ。

女子2
うざ
女子4
ねぇ、
みんなちょっといい?
女子2
うん
あなた

心)よしっ!今のうちに!
逃げるぞ!

あなた

🏃💨💨💨

女子3
あっ!
まて!
女子5
(   ¯ ⌳¯ )チッ
逃げられた
殺ろうと思ったのに(笑)
あなた
あなた

(*´д`*)ハァハァ
ここなら大丈夫だ。

あなた

あれ?
ここって前に私が逃げ込んじゃって、
King&Prince👑と会った場所だ。

あなた

隅の方で隠れよ。

あなたは疲れていて、
隠れてるうちに、
寝てしまった。
------------------------------------------あなたの夢の中
あなた

あれ?
ここは?
心)倉庫みたいな感じだけど

???
(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)うわぁーん。
あなた

あれ?
鳴き声が聞こえる。

周りを見渡すあなた
あなた

あっ。
女子の子だ?
どうしたんだろ。

あなたは泣いている女の子に、
声をかけてみた
???
(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)うわぁーん。
あなた

どうしたの?

???
(´;ω;`)グスッ
???
あなただれ〜?
(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)
あなた

私は普通の高校生だよ!
あなたは?

???
(´;ω;`)グスッ
えっと。
北条あなた
あなた

心)えっ?
私と同じ名前?
まさか………ね。笑

あなた

何歳?

???
うんとね。
4歳。
あなた

じゃあ、保育園に行ってるんだね!

???
うん
あなた

お父さんとお母さんは?

???
お父さんは、
お仕事の方でいつも出かけてて、
帰ってくるのは、
お正月とかしか帰って来ないの。

お母さんは、
毎日仕事で。
一緒にいるのは
だいたい夜。朝早くから出て、
夕方に帰って来る。
あっ!でもね!
お昼ご飯や朝ごはんは、
作ってあったからいいの!
あなた

そっか。

あなた

心)今ので確信した。
これは幼い時の私だ。

4歳のあなた
お姉ちゃんの
お父さんとお母さんは?
あなた

えっ?。

あなた

えっと。
あなたと同じかな?

4歳のあなた
じゃあおそろいだね!(*^^*)
あなた

だね( ˊᵕˋ ;)

あなた

ここはどこかわかる?

4歳のあなた
うん。
あなた

ここはどこかな?

4歳のあなた
ここは、
保育園の倉庫……
あなた

どうして?ここに居るの?

※倉庫はいつも開いていて、
内側には鍵がなくて、
外側にしかない、
しかも、人があんまり通らない
※だだし、子供が鍵を閉めるのは
難しいと思ったため
窓を棒で抑えてるという設定です!
4歳のあなた
いじめられてるの。
あなた

心)えっ。
そんなこともあったけ?。

4歳のあなた
でもね!
いつも、助けてくれる人がいるの!
あなた

そっか!!

あなた

それは嬉しいね!

4歳のあなた
ねぇ
お姉ちゃんの学校ってたのしいの?
あなた

さ〜。
どうだろう。

4歳のあなた
なんで〜?
あなた

まぁ、
話すけど笑笑

4歳のあなた
(´ー`*)ウンウン
あなた

私はね、
入学した時に、
ちょっとやばいことになっちゃったから、
今は、嫌いかな?

4歳のあなた
じゃあ!じゃあ!
今は、嫌いなら、
いつの間にか好きになる?
あなた

うん!
多分ね!
そう信じたいな!

4歳のあなた
じゃあ
学校はどんな人が居るの?
あなた

えっとー
優しい人も居る、
面白い人も!

あなた

あと
先生がやさしいかな?笑笑

4歳のあなた
ほかには?
あなた

えっとー

あなたは4歳のあなたの質問に、
たくさん答えた
あなた

寒くなってきた?

4歳のあなた
ううん。
大丈夫だよ。:;((•﹏•๑)));:
あなた

ここにおいで!

4歳のあなた
えっ?
あなた

いいから!

あなたが、4歳のあなたを
呼び、あなたの足の上に座らせて
後ろからハグをした
あなた

暖かい?

4歳のあなた
うん!
暖かい!
4歳のあなた
ありがとう!
お姉ちゃん!
あなた

うん!

あなた

てか。
今何時だろう。

あなた

(携帯を探す)

あなた

あっ、
あった!

4歳のあなた
ん?
それなに〜?
あなた

うーんとね

あなた

これは時間を見るやつだよ!

4歳のあなた
そうなんだー!
あなた

15時か。

4歳のあなた
・・・?
15時ってなんじ?
あなた

あ〜。
えっと〜、

あなた

おやつの時間は?

4歳のあなた
え〜っと〜
4歳のあなた
3時!
あなた

正解!
だから、今は、3時だよ!

4歳のあなた
そっか!!
その時!
(|・ω・)|ガラガラ!!!
???
いた〜〜〜!
???
大丈夫〜?
???
顔汚れてる!
ちゃんとしなきゃ!
女子なんだから!
???
どうしてここに居るん!?
???
心配したよ。
???
寒くなかったの?
4歳のあなた
うん!
寒くなかったよ!
このお姉ちゃんがいたから!
???
お姉ちゃんって誰?
そこに誰もいないよ〜。?
4歳のあなた
えっ?
いるよ!ここに!
あなた

心)あっ!
この子達には見えないんだ!
私に教えなきゃ

あなた

コソコソ)あのね、
この子達には見えないんだ!
だから、見えてるのはあなたちゃん
だけだよ!

4歳のあなた
そっか!
???
?????
すいません!
長いので、
今回はここまで!
次回も楽しみにお願いします。