無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

14
あなたがいなくなった後
平野紫耀
平野紫耀
(((゚艸゚))クスクス
永瀬廉
永瀬廉
なにわろうてるん?
きしょくわる
平野紫耀
平野紫耀
えっ?
あっ!
なんか、あの子おもしろいな〜って
永瀬廉
永瀬廉
たしかに
岩橋玄樹
岩橋玄樹
昔にもいたよね?
あんな、いじめられっ子
神宮寺勇太
神宮寺勇太
居た居た!
岸優太
岸優太
名前は〜。
髙橋海人
髙橋海人
覚えてない。
岸優太
岸優太
あっ。
おれもだ。
誰か、覚えてねぇの?
平野紫耀
平野紫耀
でっでも!
なんか、雰囲気は、少し、
あの子に似てるよね?
神宮寺勇太
神宮寺勇太
あと、
なんか約束したよな?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
たしか〜。
King&Prince👑
ずっ〜〜と一緒!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
たしかさ〜、
かいとが、
『離れちゃうけど、
友達は変わらないじゃん』的なことを
言ってたよな?
髙橋海人
髙橋海人
あ〜〜!
だまれ〜!笑笑
恥ずいから、
平野紫耀
平野紫耀
笑笑
岩橋玄樹
岩橋玄樹
今思うと、
めっちゃ恥ずかしいよな笑笑
永瀬廉
永瀬廉
他に、
約束しとったこと、
覚えてねぇのかよ
岸優太
岸優太
俺は、覚えてる。
平野紫耀
平野紫耀
なにが?
神宮寺勇太
神宮寺勇太
えっ?
髙橋海人
髙橋海人
ん?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
なにが?
永瀬廉
永瀬廉
あの子との
もうひとつの約束
きしれん
『みんなのお嫁さんになる』
平野紫耀
平野紫耀
あっ
たしかに
髙橋海人
髙橋海人
たしかに。
神宮寺勇太
神宮寺勇太
うん。
思い出した。
岩橋玄樹
岩橋玄樹
でも、よく覚えてたね
永瀬廉
永瀬廉
いや。
今話してた時におもいだした。
岸優太
岸優太
おれも。
平野紫耀
平野紫耀
どうしてるんだろう。
あの子
岩橋玄樹
岩橋玄樹
確かにね、
それは気になる。
岸優太
岸優太
親に聞いてみるか、
みんな
King&Prince👑(きし以外)
賛成
次の日
岸優太
岸優太
みんな聞いてきた?
平野紫耀
平野紫耀
俺からの情報は、
その子は、いじめられらやすい子で、
いつも俺らと仲良しだったって
神宮寺勇太
神宮寺勇太
俺は、しょうの言ったように、
俺らといつもいて、
ずっ〜〜俺らと居る時笑ってた
だって言ってた
髙橋海人
髙橋海人
僕からは、
その子は、いつも泣き虫で、
人に優しくて、自分のことなんか、
後回しだったんだって
岸優太
岸優太
おれからは、
その子は、
いつも1人で泣いてたんだって
髙橋海人
髙橋海人
えっ?
それ誰情報?笑笑
自分情報?
岸優太
岸優太
親情報笑笑
なんか時々、1人で、
泣いてたんだって
永瀬廉
永瀬廉
おれからは、
いつも、俺らといると笑顔になってた
いじめられてた理由が、
俺らが関係してたかもって、
親もあやふやらしい
神宮寺勇太
神宮寺勇太
なんで?
そんなに知ってんの?笑笑
れんの親笑笑
永瀬廉
永瀬廉
それは、
俺が小さい時に、よく保育園で
あったことを
言ってたからだって
神宮寺勇太
神宮寺勇太
なるほど
岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあラストは、
僕だね
岩橋玄樹
岩橋玄樹
ぼくからは、まず親情報によると、
いつもぼくたちと、ずっと一緒にいた
そして、みんなでお泊まり会を
何回もしてたらしい
岩橋玄樹
岩橋玄樹
あと、これは一緒だった、
保育園の子から、
情報

ぼくらがいなくなった、あと、
その子はずっと
笑ってなかったんだって、
でも、なんとか先生が
笑わせようとしたけど、
笑ってくれなくて、
2ヶ月かかって、
笑うようになったんだって
平野紫耀
平野紫耀
結構情報持ってんのね笑笑
岩橋玄樹
岩橋玄樹
うん笑笑
めっちゃ親もだし、
保育園の子もめっちゃ、
ベラベラと喋った笑笑
だから、
こんなに情報がある
岸優太
岸優太
じゃあまとめると、。
岸優太
岸優太
その子は、
いつも笑顔で、でもすみで、
泣いていて、泣き虫
いつも俺らと居た
優しい自分のことを
後回しにする
いじめられやすい
岸優太
岸優太
的な感じかな?
King&Prince👑(きし以外)
おう
まだ、King&Prince👑は、
その子が
北条あなただと気づいてない
今回はここまで!
次回もお楽しみに