無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

7
女子3
ねぇねぇ〜💕
あなたちゃんー?
ちょっとだけ、いいかな?
あなた

∑(O_O;)

あなた

うっ。
うん

移動
女子3
てか、生きてたんだ笑笑
死んだかと思った〜
女子4
誰に助けて貰ったのかな〜?笑笑
あなた

・・・。

女子2
まさかの?
King&Prince👑様とか
言わないよね?( ◜ω◝ )
あなた

(''° 3° )))ギクッ

女子1
うざ。
じゃあ今日は、
あなた

いや。
やめて。(しゃがむ)

女子3
いや。
やめて?
言い方が違くない?笑笑
あなた

やめて
くださいお願いします。

女子3
(๑¯³¯) プッ💭
女子3
それを言ってやめるとか、
一言も言ってないよ?笑笑
あなた

(´;ω;`)ウッ…

その時、
女子4が、カッターを取り出して、
カッターを、足に刺してきた。

※刺した足の場所はご想像で。
あなた

痛い…痛いよ…

女子4
笑笑
女子4
次はどこがいい?
あなた

やめて

女子4
へ?
聞こえない?
あなた

やめてください

女子4
え〜
む〜〜〜〜り〜〜〜〜笑笑
女子2
じゃあさ〜次は〜怪我してる
反対の手にしたら〜笑笑
女子4
あっ!
それいいね〜笑笑
キーンコーンカーンコーン
女子4
あっれー?
なっちゃった〜!
女子3
じゃあまた次の休み時間ね笑笑
女子1
じゃあね〜!笑笑
======(・ω)スタスタスタスタ
いなくなった後
あなた

痛いけど、
頑張って教室に行こ。

あなたは、
足を引きずりながら教室に向かった
教室
あなた

心)足が。血が……
バレないように。

あなた

(|・ω・)|ガラガラ

あなた

。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

先生
おい
あなた、
スタストと自分の机に戻るな!
あなた

あっ。
すいません

先生
なんかひとことあるだろ!
あなた

遅れましたすいません

先生
よろしい
あなた

(*o・ω・)oテクテク

女子達
(((゚艸゚))クスクス
King&Prince👑
心)何笑ってんだ?
こいつらきも。
あなた

心)足……いたい。バレないように。
歩かなきゃ

岸優太
岸優太
心)あれ? 
北条さん歩き方がおかしい。
何かあったのかな?
髙橋海人
髙橋海人
心)岸くんどこ見てんの?
あなたちゃんの足?
なに?キモくなった?笑笑
授業終了
髙橋海人
髙橋海人
きし〜!
岸優太
岸優太
なに?
髙橋海人
髙橋海人
なんで
あなたちゃんの足を見てたの?(小声
岸優太
岸優太
あ〜。
髙橋海人
髙橋海人
キモかった笑笑
岸優太
岸優太
ひど!
岸優太
岸優太
いや!
ちゃんと理由が
あるから!Σd( ・`ω・´)ビシッ!!
髙橋海人
髙橋海人
じゃあ
理由を
どうぞ(´・ω・)つ
岸優太
岸優太
北条さん歩き方が
おかしかったから(小声
岸優太
岸優太
足見てた。(小声
髙橋海人
髙橋海人
歩き方?(小声
岸優太
岸優太
おう(小声
髙橋海人
髙橋海人
ほんとだ。(小声
岸優太
岸優太
だろ!(小声
髙橋海人
髙橋海人
足見てたって言った時、
一瞬、鳥肌たった。笑笑(小声
岸優太
岸優太
え〜。(小声
平野紫耀
平野紫耀
なにはなしてんの〜!
2人だけずるい!
岸優太
岸優太
あ〜。いや。
岸優太
岸優太
それが〜。
h
╭(°ㅂ°)╮╰(°ㅂ°)╯
髙橋海人
髙橋海人
(岸の
口を押さえる)
髙橋海人
髙橋海人
いや!
なんでもない!秘密!
永瀬廉
永瀬廉
なになに?
なにはなしてるん?
暇やから来た〜笑笑
岩橋玄樹
岩橋玄樹
え〜!
俺も聞く〜!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
じゃあ俺も
髙橋海人
髙橋海人
いや!
秘密!
後でね!
永瀬廉
永瀬廉
(   ¯ ⌳¯ )チッ
永瀬廉
永瀬廉
つまんな〜
そのころあなたは?
女子1
あなたちゃん〜( ◜ω◝ )
来て〜( ◜ω◝ )
あなた

ごめん。
先生のところに行かなきゃ…

女子3
じゃあ終わったら
さっきの場所来てね( ◜ω◝ )
女子2
来なかったら、
ぶっ殺すよ?(小声
あなた

は……はい。

今回はここまで!
次回も楽しみにお願いします。