無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第104話

超特別編:〇〇〇編
〇〇〇side
はい!
絶対的エース、
山田涼介です!(。 ・`ω・´) キラン☆
あっ!
みんな勘違いしてる?

おれ、あなたに、告らないぞ?笑笑
あなたじゃなくて、
しずくだから笑笑
まぁ、いいや。
しずくに、1回、LINEしよ。


LINE
涼介
お〜い
しずく
涼介
今大丈夫?
可愛いバカ
可愛いバカ
大丈夫だけど、
どうした?
涼介
いつ休み?
可愛いバカ
可愛いバカ
7月31日

このLINEした日は、
7月28日という設定で。
申し訳ないです
可愛いバカ
可愛いバカ
なんで?
涼介
その日俺も空いてるは。
涼介
遊びに行くぞ!
可愛いバカ
可愛いバカ
みんなと?
涼介
いや、
2人で
涼介
お〜い?
涼介
しずく?

既読スルーか?
10分後
可愛いバカ
可愛いバカ
ごめん!!

寝落ちしてた。
可愛いバカ
可愛いバカ
あれ?
怒った?。
ほんとにごめん!!
可愛いバカ
可愛いバカ
お〜い。
涼介〜?
LINE終了

しずくside
仕事の宿題をやっている時急に、
涼介から、
LINEが来た!!って思って、
LINEしてたら、

寝落ちしちゃって……
そしたら、
涼介…未読なんだけど。
怒ったかな?

あきれたかな?

それだったらどうしよう。

あっ。
シゲに連絡しよ。
文字打つのめんどいから、
電話にしよ。
(📞´-`)oO()プルルルル
富田 しずく
あっ!
もしもし!?
しげ!!
重岡大毅
重岡大毅
なんだよ急に
富田 しずく
どうしよう。

涼介に、呆れられたかも。
重岡大毅
重岡大毅
ん?
富田 しずく
わたし、
さっき寝落ちしちゃって
ず〜っと既読スルーみたいになっちゃって。
どうしよう!!
重岡大毅
重岡大毅
あれま〜

でも、
大丈夫やない?
富田 しずく
なんで、
そんなに適当なのさ!!
重岡大毅
重岡大毅
もぅ、
ええか?
おれ、眠いねん
富田 しずく
もぅいいよ。

バイバイ……
(📞´-`)oO()ガチャガチャ
富田 しずく
はぁ。
どうしよう。
次の日学校
富田 しずく
よっしゃ!
今日の授業、終了〜、
さぁさぁ
帰ろ〜っと!
富田 しずく
あっ、
ちょっと服買いに行かなきゃ
あなたのとオソロの!
買い物中
富田 しずく
あれ?
涼介?
富田 しずく
隣にいる子誰だろう。
彼女かな?……
そうだ!

電話!!あっ…いや。

やめよ。私は涼介の彼女でもないんだから。
LINEも、
見てないし。
どうしよう。
この場から、
逃げたいそう思って、
走って、
家に帰った
涙が溢れて仕方がなかった
富田 しずく
どうしよう。
そして、
遊ぶ予定をした、前日
家であなたと
のんびりしてたら急に電話がかかってきて



携帯の画面をみたら、
「涼介」って出てて

急いで、電話に出たら
山田涼介
山田涼介
3時に
〇∀@遊園地の
観覧車の前で集合。
富田 しずく
は?
山田涼介
山田涼介
それだけだから。
富田 しずく
ちょっt
言う前に切れた
富田 しずく
あと、
30分しかないじゃん!?

女子の支度時間舐めてんの!?
バカ涼介〜〜〜!!
あなた

頑張って。笑笑

涼介side
山田涼介
山田涼介
ふーう。
やばい。
どしよう。


行けるかな?
おれ。


心臓のおと、
止まってくれ。
そして3時間になる
山田涼介
山田涼介
ちょっと遅れてるのかな。

待って。見るか。
30分後
山田涼介
山田涼介
はぁ。
やっぱり来ないか。

帰ろ。
帰ろうとした時
富田 しずく
涼介!!
山田涼介
山田涼介
心)来てくれた……
富田 しずく
馬鹿なの?!


女子が30分で用意できるわk
おれは、
しずくが来てくれたことに
嬉しすぎて、
しずくに、ハグをしてしまった
山田涼介
山田涼介
はっ!

ごめん!

あと。来て。
そう言って、
しずくの手を引っ張って、
観覧車に乗る
富田 しずく
えっえっと〜。

涼介
急にどうしたの?
山田涼介
山田涼介
しずく、 俺さ、
しずくに言いたいことがあるんだけど
富田 しずく
あ〜、
もぉ。いいよ(苦笑い)
知ってる
山田涼介
山田涼介
えっ?
富田 しずく
彼女!!

いるんでしょ?
山田涼介
山田涼介
えっ?
そんなんいないけど。
富田 しずく
意味わかんない!
なんで誤魔化すの?

この前、〇〇;*店にいたじゃん!!
女子と!
えっ。
その時いたの?。

その時一緒にいた、女の子はあなたなんだけど。

しずくの好みを聞きたくて、
あなたを呼んだんだけど。
山田涼介
山田涼介
いや、
きいて!しずく!
富田 しずく
いやだ!
聞きたくない!
あ〜ぁ〜

もう!
うるさい口だな!!
山田涼介
山田涼介
チュッ(*´(〃  )
富田 しずく
へ?……
山田涼介
山田涼介
静かになった

ねぇ
聞いてしずく、
その店に行った子は、
あなただよ、


あなたは、俺の相談に乗ってくれてたんだよ。
山田涼介
山田涼介
でも、
なんで、
しずくがそんなに怒るの?
山田涼介
山田涼介
まさか、
俺のこと好き?
また、こんなこと言っちゃったよ。

俺。情けねぇよ。

絶対に、「好きじゃない」って言われるだろうな〜。
富田 しずく
・・・・・・・
好きだよ。
山田涼介
山田涼介
へ?
富田 しずく
好きだよ!!

ずっとず〜っと好きだったよ!!
山田涼介
山田涼介
ちょっと待って!!
しずく待って!!

心)予想外なんだけど。
富田 しずく
なんだよ!(泣きそうな顔)
山田涼介
山田涼介
心)言うか。言うしかない。



意地悪ばっかりしてごめん。

おれも、
しずくのことが好き
富田 しずく
えっ?
山田涼介
山田涼介
だから、しずく、
俺と結婚前提に付き合ってください
富田 しずく
こんな私でいい?
山田涼介
山田涼介
そんな、しずくだからいいの、
富田 しずく
はい!
喜んで
山田涼介
山田涼介
キス、していい?
富田 しずく
・・・・さっき、
急にキスしてきたやつが、
何言ってんだよ。バカ。
山田涼介
山田涼介
フッ
好きだよ
富田 しずく
うん
山田涼介
山田涼介
(ノ´³`)ノ ㄘゅ♡
超特別編  終了