無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

82
男子が転校してきて次の日の、朝

あなたside
LINE
富田 しずく
あなたごめん。
今日、私、
風邪をひいて学校に行けない
あと、
しげとか、仕事だから、居ない…
だから、
キンプリのみんなに、
守ってもらって!!
あなた

そっか。
わかった!

LINE終了
あなた

そっか。
休みなんだ。

学校
あなた

まだ、
キンプリのみんな来てないんだ。

ピロンッ(通知音)
あなた

ん?
グループLINEだ

グループLINE
KISHI👑
あなたちゃん〜!
今日は学校、みんな居ないから!
俺、れん、いわげんで、
仕事で!
Kaito👑
僕と、紫耀と、神宮寺が、
一緒に仕事だから
学校行けない!
あなた

そうなんだ。

Kaito👑
だから、
しずくちゃんとかに
守ってもらって!!
あなた

あの?

Kaito👑
あっ!!
ごめん!休憩終わったから、
行かなきゃ!!

なんかあった?
あなた

あっ。
大丈夫です!
仕事頑張って下さい

KISHI👑
ありがとう!
Kaito👑
d('∀'*)
LINE終了
あなた

(´д`)はぁ
今日は誰も居ないんだ……

松岡先生
はーい
授業始めるぞ〜
1時間目終わった
女子1
ちょっとさ〜
来てくんない?
あなた

嫌です

女子3
来ねぇと、ぶん殴るよ
心)まぁ、来てもぶん殴るけど笑
あなた

はい。

なんでこんなときに、
誰も居ないんだろ。……
移動
男子
おひっさ〜笑笑
あなた

・・・。

あなた

なんかようですか?
早く戻りたいんですけど…

こわい。・・・。
男子
てか〜、
この前の、
えっと〜?
男子
しずくちゃん?
!!
男子
その子のさ〜、
夢?ぶっ壊していい?
は?
あなた

何言ってんの?……

辞めて。

男子
あんな、強がり
壊したくなるんだよね〜笑
あなた

ふざけないで…

しずくちゃんに、手を出したら、
私が許さない……

男子
お前、
そんなに、調子乗ってると、
ぶっ殺すよ
あなた

っ!

男子
あ〜、
無理か〜
お前は、
俺のもうだもんな(ニヤリ)
なに?
男子
(ガシッ)
あなた

離して。!!

男子
(制服をぬがす)
男子
あれ〜?
俺の印、
消えかけてんじゃん
※俺の印というのは、「第31話:28」で、
男子が、あなたの背中にナイフで、
「おれのモノ」と書いた事のことです
男子
もう1回書いてあげよっか?
男子が、
ナイフを取り出す。
あなた

やめて!!!
(男子を押し倒す)

男子
いってぇな
やば。
あなた

わっ私は!!

お前なんかの、
おもちゃなんかじゃない!!

あなた

しずくちゃんに、手を出したら、
ぶっ殺す!!

いゃ〜〜!!!

言っちゃったよ〜〜。
これから、
どうすれば!!!
男子
へ〜、
お前、そんなことよく言えたね〜
あなた

っ。!

いきなり言ってしまったから、
頭の中が真っ白だ。
男子
あ〜、
そうだ〜
またお前監禁してもいい?笑笑
あなた

は?

やばい。逃げたい。
この場から、
こんなヤツらから。
あなた

ふざけんな。

男子
じゃあ、
これからも、
おれの奴隷な
あなた

私になんの得があるって言うの?。

男子
得?
お前にそんなもん必要なの?
( ´-ω- )フッ笑わせんな
男子
(あなたを殴る)
あなた

うっ

男子
お前は〜、
俺の、
おもちゃになっとけばいいんだよ!!
そう言いながら
男子はあなたを殴り続けた
あなた

痛い。(ボソッ

男子
はぁ〜、
スッキリした〜、
これから?また、
よろしくね( ̄▽ ̄)ニヤリッ
はい!
今回はここまで!
まじで遅くなってすいません……

頑張ります……



話がわかりませんね

すいません……






あっ。
まず、
お気に入りをしてくれている人が、
420人以上!!
ありがとうございます!!
これからも、
この話共々、ほかの話も頑張るので、
よろしくお願いします!!