無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

36
あなたが、
監禁かれて1ヶ月後


逃げる気力も無くなっていた時だった
あなたside
あなた

・・・。

もう、誰も助けに来ないんだ。


あれからどのくらいたったか分からない。
今の時間は?
夜なのか、朝なのか。
結構痩せたな……
傷も増えた。



あいつ最近来てない。
お腹減った。


もう。
こんなん続くんなら、
死にたい。
あなた

(立つ)

ガチャ ||.c( ゚ω゚`|
あなた

えっ……
開いた。

逃げるチャンス?
でも、逃げてもまた捕まる。
どうしよう。

あっ。
金庫の鍵。
あなた

どこだろう。

数分後
あなた

あった。

ガチャ ||.c( ゚ω゚`|
あなた

よし
開いた。

あなた

充電は、

あなた

ある。

良かった。
あいつが電源切った後に、
金庫に入れてくれて。
あなた

外に出よう。

外に出る。
あなた

あっ、
夜だ。

あなた

久々の外だ。
空気が気持ちいい。




( ´ỏ`)スー( ˙ロ˙ )ハー

ここより、
早く家に向かわなきゃ。
(走ろうとする)
あれ?
走りずらい。
歩き方が変だな。(^_^;)
あなた

まず、1回
公園に行こう。

(公園のブランコ)
あなた

今の場所は、
えっと〜。……

△*△*公園か、
家に向かおう。
数時間後
あなた

ついた。

あなた

( ´-ω-)σ ピンポーン♪

はい。
あなた

あっ……おかあさん?

あなたなの?
あなた

うん。

ちょっと待ってね!
鍵開けたわよ
入りなさい
あなた

ごめん、
手貸してくんない。
歩きずらくて。

いいけど?
緊張する。
なんでかな。
部屋へ移動
あなた

ありがとう

随分痩せたわね……
傷も増えて。
あっ!
そうだ!
毎日ね!
King&Prince👑の
みんなが来てくれてたのよ?
あなた

えっ……なんで……

さぁ〜?
あなた

ゴメンだけど、
病院明日連れてって……
(_ ..)_ バタリ

えっ?
あなた!?
あなた!?!
病院
あの。
あなたは、
大丈夫なんでしょうか?。
医者
それが、
足を骨折していて、
背中のキズや、お腹の傷が、
特に酷いので、
1年ぐらいかかる可能性が。
分かりました。
数時間後
医者
あの。
すいません。
もう、
時間でして。
あっ。
すいません。
また明日の朝に来ます、
医者
はい
今回はここまで!
次回もお楽しみに!
次回は、あなたの監禁から、
1ヶ月たっている、King&Prince👑たちは?
です!