無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

69
あなたside
私は、やっぱり幸せになったら行けないの?
どうしたら……いいの。
あなた

・・・。

\ピンポーン/
あなた

誰だろう

男子
すいませ〜ん 
(インターホン)
あなた

っ・・・。!!

男子
あれ?
いねぇのかな?
(インターホンから)
男子
すいませ〜ん
(インターホンから)
あっ!!?
鍵閉めたっけ?……





バッ!!
(確認しに行く)
してない……
どうしよう……

まず、でるか。
あなた

はい。
(インターホンから)

あなた

どちら様ですか?
(インターホンから)

男子
えっと〜、
北条あなたですよね?
出てきてもらっても大丈夫でしょうか?
(インターホンから)
あなた

すいません
違うんですけど……

多分違う、階では?
(インターホンから)

男子
そうですか〜、
では、すいません
失礼しました〜
(インターホンから)
あなた

はい。
(インターホンから)

男子
(去る)
あなた

ふぅ。
今のうちに、
鍵を

|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
(閉めれた)
あなた

フゥ。どうしたら。

あなた

でも、なんで……家知ってるんだろう

あなた

・・・。何となく、
岸くんに、連絡しよう。

LINE
あなた

すいません。
岸くん

今大丈夫ですか?

岸優太
岸優太
ん?大丈夫だよ?
どうした?
あなた

あの。
みんなに言わないでください。
家…

男子にバレました……

岸優太
岸優太
ん、?!??!?
岸優太
岸優太
大丈夫だったの!?!?
あなた

はい。今回は何とか。

岸優太
岸優太
でも、キンプリのみんな、いま、
いるから言おうか?
あなた

言わないでください!

岸優太
岸優太
そっか。
岸優太
岸優太
しずくちゃんには?
あなた

言ってないです……

岸優太
岸優太
言う?
あなた

(乂'ω')ノー

岸優太
岸優太
そっか


でも、なんで僕なの?
あなた

岸くんは、優しいし……

あなた

こうゆう時は
なんにも言わず、聞いてくれるかなって。

岸優太
岸優太
そっか!
ありがとう!!
あなた

あの。


私って幸せになったらダメなんでしょうか。

岸優太
岸優太
えっ!?
岸優太
岸優太
なんで!?
あなた

だって!!

あなた

いや。
なんにもないです。

見なかったことにしてください。

あなた

すいません……

岸優太
岸優太
えっちょっと!?
LINE終了
やってしまった。


岸くんに迷惑を。
これから、


みんなに迷惑をかけたくない。
あなた

迷惑をかけたくない。

はい!

今回はここまで!

久々?に男子を出しました笑笑

これからの話も楽しみにしてくれると嬉しいです!