無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

503
2020/07/22

第9話

アッッッッッ!!!!!!命((9
さて、未来の人だと信じてもらえたところで。




       _人人人人人人_
    >おなかすいた<
      ̄Y^Y^Y^Y^ ̄
(なまえ)
あなた
おなかすいたよ…。腹が減って力がでない((
髪の毛の色がマックの人
髪の毛の色がマックの人
ならば甘味処に行こう!!
(なまえ)
あなた
あのさ、君ずっと表示「髪の毛の色がマックの人」でうざったらしいから名前教えて、私あなた、火星人だよ←
煉獄杏寿郎
俺は煉獄杏寿郎だっ!!!!
(なまえ)
あなた
いやうるさっ!!!!
不死川実弥
お前もだわァ!!と言うかこの会話2回目だろォ!!
煉獄杏寿郎
ところで、先程言っていたまっく、とは何だ?(無視)
(なまえ)
あなた
ヘンブゥーグウゥー←
↑(こっちも無視)
煉獄杏寿郎
へんぶぅーぐうぅー!!(理解したようでしてない炎柱)
不死川実弥
ブッッッッッッッッフォ.∵・(゚ε゚ )
冨岡義勇
???
真似してくるのがいいなぁ…。実弥くんも義勇くんも可愛かったがこれもまたいい…。





あーあ、この時代にもマックあったらいいのにな。フィレオフイッシュ食べたーい!!
(なまえ)
あなた
マックが出来る魔法とかかけられる人いないかなー!!
煉獄杏寿郎
へんぶぅーぐうぅーが出来る魔法か!!
不死川実弥
ブッッッッッッッッフォ.∵・(゚ε゚ )
(なまえ)
あなた
ブッッッッッッッッフォ.∵・(゚ε゚ )
冨岡義勇
(何)吹いてる(んだ)
その後、実弥くんが正気を取り戻し(?)、甘味処に行こうと言う話になった。





義勇くんが紹介してくれた甘味処に行った。これはイケメンだ!!女子の好みを分かってらっしゃる!!





ありがとうと言ったら少し耳が赤くなってた。実弥くんと杏寿郎くんの顔がムッとした顔になってた。





面白い人たちだなアイツら←