無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

💗
機械の音がひたすら鳴り響く
君は目を覚まさないのに




ジミン
ジミン
ごめんあなた。本当に。僕のせいでこんな目に合わせて。ごめん。
ゆなと付き合っても結局こうなるんだったら付き合うんじゃなかった。
グク
グク
ジミン何があったんだ?
俺はあの日の事を全て話した
グク
グク
そっ、、、か。
グク
グク
ジミンにも色々あったんだな。
ソユ
ソユ
ごめん私何も力になれなくて
ジミン
ジミン
うんん。全部僕がわるいんだよ。
ソユ
ソユ
そんな事ない!悪いのは全部ゆな。ジミンは自分の事せめたらダメだよ!
ジミン
ジミン
ありがとう