無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

任務
あなた
ここかな…?
乙骨憂太
多分..............
あなた
うわ…すっごいよ
めっちゃ呪霊いる...........
乙骨憂太
うん.......ゴクン…
あなた
乙骨くん大丈夫…?
何があっても絶対に私が守るから…ね!
肩の力抜いて…?ニコッ
乙骨憂太
ドキッう、うん…ありがとう
ニコッ
あなた
ふふ笑
よし!じゃあ行こっか!!
乙骨憂太
うん…!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
呪霊
うがァァァ!
乙骨憂太
わっ!?
あなた
乙骨くんっ!
ザシュ
呪霊
ウガァ.......((パラパラ
あなた
乙骨くん大丈夫…?
乙骨憂太
えっと、うん…!
ごめんね…僕のせいで.......
あなた
え!?全然大丈夫だから!
まだ来たばっかりなんだし、まだあんまり、戦うのにも慣れてないんだから仕方ないよ!
乙骨憂太
あ、ありがとう…ニコッ
あなた
う、ううん!
大丈夫だよ!よし!後ちょっと、頑張ろ?
乙骨憂太
うん!
特級呪霊
うがぁぁ!あ゛ぁ.......!
あなた
!?(特級呪霊!?まぁ倒せるんだけど、特級の中でもかなり強い.......それに、乙骨くんはまだ戦うのに慣れてないみたいだからな..............)
あなた
乙骨くん!下がってて!
乙骨憂太
はっ、はい!
あなた
..............スゥ…
乙骨憂太
.......?
あなた
『動くな』
特級呪霊
ゔッ..............
乙骨憂太
(止まった!?これが呪言……凄いなぁ……)
ザシュ!
特級呪霊
うがぁぁ.......ゔぅ……
あなた
ふぅ……よし、乙骨くん、大丈夫?
乙骨憂太
えっと、うん!ありがとう!ニコッ
あなた
ニコッ全然大丈夫!!それより、怪我がなくてよかったよ
乙骨憂太
あなたちゃんは、強いね
あなた
あはは笑
まぁ、これでも特級呪術師だから
乙骨憂太
僕もいつか、あなたちゃんみたいに強くなりたい!
あなた
ふふっ笑
よし!じゃあ、強くなるために帰ったら真希たちと一緒に修行だね
乙骨憂太
うん…!頑張る!
あなた
私も応援してるよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー