無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
469
2020/02/06

第9話

ストーリーNo.7
夢主side
えー、いつも通りやることがなくて暇です。
何しようかなぁ…
そう思いながら冷蔵庫を勢いよく開ける。
あなた

ってあれ、牛乳ないじゃん!

冷蔵庫の中にはほぼからっぽで、無いに限りなく等しい牛乳パック。
あなた

あっちゃー…買いに行かなきゃ。

毎日飲んでる訳じゃないけど、料理とかに使うと意外と減りが早いのだ。
あなた

じゃあ…着替えるか。

しゅばばばばっと着替える。
まぁ、しゅばばばばっ!なんて言ってるけど実際は10分くらいかかってます。←
あなた

よし!れっつらごー!

近くのコンビニに売ってるよね。







チャラララララ~チャチャラララララ〜♪(入店音)
店員
店員
いらっしゃいませー
あ、あの店員やる気ないな(確信)
まぁあの店員のやる気は正直どーーでもいいので、お目当ての物を探しに行こっかな!
あなた

えーっと、牛乳は確か奥の方だった気が…

えー…
…っあ、あった!
ってあれ?今あっちでプリンをカゴに入れてるのって…
モモ
モモ
あれとー、あ、これも!
…やっぱりモモちゃんだよね?

ちょっと変装してるから分かりにくいけど…
あなた

…モモちゃん?

モモ
モモ
っえあ!?わ、私は如月モモなんてシラナイデスヨ
テンパりすぎじゃない?w
……あ、そっか。
モモちゃんってアイドルだからファンにバレたらやばいのか。
私の事をファンだって勘違いしてるなら辻褄が合う!


…芸能人って大変だね…
あなた

私、あなただよ?

モモ
モモ
っえ!?あなたちゃん!?
ばっ!と勢いよく振り返るモモちゃん。
あなた

うん!牛乳がきれちゃったから買いに来たんだよね。モモちゃんは?

モモ
モモ
あ、私は自分へのご褒美でプリンを…
あなた

なるほど!確かに美味しいもんねw

コンビニのプリンって何気に美味しいよねw
…と、その時。
ヒビヤ
ヒビヤ
おばさん!また自分へのご褒美とか言ってプリン買ってるの?太るよ?
モモ
モモ
ひ、ヒビヤくん!?
いきなり登場した後、だいぶグサッと突き刺さる言葉を発したヒビヤくん。
モモ
モモ
そ、それはですね…
…って!おばさん呼ばわりはやめてってば!
ヒビヤ
ヒビヤ
え、だっておばさんじゃん。
モモ
モモ
Σ>─( ̄ロ ̄lll)→グサッ
あなた

そ、それくらいにしておいてあげてヒビヤくん…

みてるこっちまでグサッとくる…
ヒビヤ
ヒビヤ
え!?あなたお姉さん!?
モモ
モモ
え?今気づいたの?
ヒビヤ
ヒビヤ
いや、何となくコンビニ来てみたらおばさんがプリン買ってたから忠告に来ただけで、
ヒビヤ
ヒビヤ
まさかおばさんとあなたお姉さんが一緒にいるとは…
モモ
モモ
まってヒビヤくん、それどーゆー意味?
ヒビヤ
ヒビヤ
え?そのままの意味だけど。
あなた

あ、一応モモちゃん変装してるけどヒビヤくんも分かったんだねw

ヒビヤ
ヒビヤ
そりゃああれでおばさんって分かんない方がやばいと思うけど
モモ
モモ
えぇ、そんなわかりやすい?
ヒビヤ
ヒビヤ
うん。(即答)
モモ
モモ
そくとうされた…
あなた

まーまー…

コノハ
コノハ
んー…あ、モモちゃんいた…
あなた

あ、コノハくん!

コノハ
コノハ
あれ、あなたちゃんとヒビヤも一緒だったんだね…
ヒビヤ
ヒビヤ
うん、コノハはどうしてここにきたの?
コノハ
コノハ
シンタローに頼まれて…
モモ
モモ
お兄ちゃん…(呆れ)
あなた

あはは…(苦笑)

シンタローくんのシスコンっぷりは今も健在なんだね。
コノハ
コノハ
あ、あなたちゃんも探して来てって頼まれてたからちょうどよかった。
あなた

…え?
私も?

私も呼ばれるなんて…なんかしたかな?
コノハ
コノハ
カノが会いたいって
あなた

あー…(察し)

そう言えば香美ちゃんパワーの影響で私の事好きなんだったっけ。
あなた

まー…暇だしいーよ!

ヒビヤ
ヒビヤ
ま、まって!あなたお姉さんが行くなら僕も行く!
モモ
モモ
…え、あなたちゃんが行くから…?
…それはちょっと聞き捨てならないなぁー?
ヒビヤ
ヒビヤ
は?おばさんには関係ないじゃん
モモ
モモ
はぁー?
あなた

ちょ、その辺にして移動するよ!

さすがにコンビニで小学生とアイドルが喧嘩なんてやばいにきまってる。
ヒビヤ
ヒビヤ
…わかった。
モモ
モモ
はーい…
コノハ
コノハ
…モグモグ
いつの間にかねぎまを食べてるコノハくんは置いといて。
あなた

れっつごー!

次回へ続く…?