無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

相談相手
天月
その前に!タメで話して!
相談相手だし!
あなた
えっでも(
天月
いいから〜
あなた
わかりました…あっわかった?
天月
うんw
まー最初だしね
あなた
ごめんね!
天月
うんん大丈夫
あなた
私ねうらたさんと出会ったのが11年前かな?ま…その前かもだけど活動始める前かな…
あなた
そこからずっと推しててさずっとずっと好きだったの最初はまだ小学生だったから恋という恋って思ってなかったのねだけどね
あなた
高校生ぐらいの時かな。浦島坂田船の初ライブがあって楽屋招待があって初めてうらたさんに触れられて胸がキュッってなって初めての気持ちがめばえたのほんとに初めてだった
天月
うん
あなた
そこでずっと恋しててグッズも積んでDMとかもしてLINEとかも交換して連絡取り合ってでもどんどん有名になる彼はどんどん私との会話も減って中々連絡こなかったの…最近も会話とかあんましてなかっただから忘れられたって思ってたの
天月
うんうん
あなた
でも再会できて覚えててくれてやっと握手会とか抜きで話せるのに見るだけで精一杯で話せなくて…
天月
そっか…ナデナデ
あなた
どうしたら…いいかなって…
こんな会う日の為に頑張ってうらたさんの好みに寄せたのに…
天月
うーん…そうだな…
話す事とか思いつかなくなるの?
あなた
うん…真っ白になっちゃって
天月
それなら!共通の話題に
なるもの作ろうよ!
あなた
共通の話題?例えば?
天月
例えば…ほら!
ひなぎちゃんとあなたちゃんだったら歌い手好きって言う共通の話題あるじゃん?その話題でめっちゃ話せるよね?
あなた
うん…確かに!
で.でも中々話せないうらたさんにどう共通の話題つくったら…
天月
そこてLINEとかだよ!
あなた
あ!ナイスアイディア!
天月さん分かってる!
天月
へへ〜
そお〜てか天月さんじゃなくて
あまちゃんとか呼んでよ〜
あなた
あわ(;˙꒳˙ 三 ˙꒳˙ 三 ˙꒳˙;)あわ
あーごめんね!
じゃ…あまちゃんって呼ぶね?
天月
うん!それでよし!
あなた
ふふっ
天月
ん?どうしたの?
あなた
いやっ…あまちゃんみたいに
話せる人いてよかったなーって…
ありがとう(ニコ)
天月
(┣¨キ ッ)
そそそっか〜どいたま!
〔っやば…あなたちゃんやっぱ可愛い〕
まふまふ
………あまちゃん
天月/あなた
‪Σ( ˙꒳​˙ ;)
まふまふ
なんで僕のあなたと
一緒にいるの?2人で部屋に?
天月
いっいやべべ別に(;・3・)~♪ 
まふまふ
え〜ほんとかな〜
まさか…て…出してないよね
天月
もももももちろんです!
あなた
まふにぃ!やめて!
まふまふ
あなた〜だって〜
あなた
もう!そんなことするなら怒るからね!
まふまふ
やーだー怒んないで〜
天月
〔別人みたい…シスコン〕
まふまふ
ん?
天月
(;・∀・)