第47話

第一部 其ノ四拾六
重が働き始めてから数か月
あきと
あきと
今日からやんな
とも
とも
そうやな
あきと
あきと
今日からはまちゃんが一緒に働くことになるんよな
のんちゃん
のんちゃん
あ~あの日の翌日にほんまに辞表出したってこの前来た時に言ってた
ガラガラガラ
はまちゃん
はまちゃん
おはようございます
りゅう
りゅう
はまちゃん
はまちゃん
はまちゃん
今日からよろしくお願いします
じゅん
じゅん
こちらこそ、よろしく
しげ
しげ
あっはまちゃん
じゅん
じゅん
いまさらやけど、ほんまにいいんか?
あきと
あきと
いまさら、それいいますか?
はまちゃん
はまちゃん
俺は、営業向きではないんですよね
あきと
あきと
そうやな
じゅん
じゅん
こら!あきと
あきと
あきと
ごめんなさい
はまちゃん
はまちゃん
いえ、ほんとうのことなんで、このお店に初めて来たときから、むちゃくちゃ落ち着けるし、ほっとできると思って、誘われたとき嬉しかったんです
じゅん
じゅん
そう言ってもらえるのはうれしいわ
とも
とも
じゃぁ、はまちゃんにはフロアを担当してもらうわ
しげ
しげ
じゃぁ、はまちゃんこっち来て
はまちゃん
はまちゃん
はい
あきと
あきと
えっ 重、先輩ずらして
のんちゃん
のんちゃん
はまちゃんと一緒じゃないとこの店来れないかもって泣きそうな顔してたのにな
しげ
しげ
うっ、うるさい
りゅう
りゅう
重、えらそうにしてたら、店に嫌われるかもしれへんで
しげ
しげ
えっ、それは困る
じゅん
じゅん
だったら、えらそうにせず仲良くな
しげ
しげ
わかってる
はまちゃん
はまちゃん
よろしくお願いします
とも
とも
はまちゃん、俺らみんなに気は使わんでいいから
あきと
あきと
仲間やから、あらたまった言葉遣いはいいから
はまちゃん
はまちゃん
はい
のんちゃん
のんちゃん
だから・・・
はまちゃん
はまちゃん
あっ わかった
じゅん
じゅん
じゃぁ、お店が始まる時間が近いから、続きは終わってからということで
とも
とも
はまちゃん、今日は重について流れとかおぼえていってな
はまちゃん
はまちゃん
わかった、重よろしくな
しげ
しげ
おう
りゅう
りゅう
じゃぁ、お店開店するな