第23話

第一部 其ノ弐拾弐
りゅう
りゅう
みんなお腹すいてない?
あきと
あきと
空いた~
とも
とも
あきとはいつもすいてるやん
りゅう
りゅう
さっきの濱田さんのお茶漬け作る時にみんなの分も作ったから
あきと
あきと
やった~
じゅん
じゅん
じゃあ お茶の用意するわ
とも
とも
俺はデザートにどうかなっていう試作品あるから、ご飯後だすな
あきと
あきと
じゃぁ 俺は珈琲か。要望言ってくれたら、書くから
じゅん
じゅん
俺はジャ
あきと
あきと
じゅんはダメ~
じゅん
じゅん
はぁ?なんでや
あきと
あきと
もんちやりゅう のんちゃんは出したことないからいいの、じゅんは出したことあるからダメ~
じゅん
じゅん
ケチ
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
じゅん
じゅん
ジャスミンもそう思うよね? あきとってケチ
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
あきと
あきと
なんやて~ ジャスミン じゅんを甘やかしすぎやって
じゅん
じゅん
いや 俺は猫に甘やかされてるの?
みんな
そうとしか見えへんけど
じゅん
じゅん
え~
りゅう
りゅう
はい お待たせ
とも
とも
うわ~出汁のいい香りするな
あきと
あきと
やった 俺のご飯大盛り
じゅん
じゅん
ジャスミンの分もある。ありがとう
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
じゅん
じゅん
熱いから気をつけて食べるんだよ~。フーフーしなくていい?
のんちゃん
のんちゃん
親バカすぎる
みんな
アハハハハハ
とも
とも
それでは、手を合わせてください
とも
とも
いただきます
みんな
いただきます
あきと
あきと
うまっ
じゅん
じゅん
本当に出しに深みがある
とも
とも
出汁だけでこんなに美味しくなるんや
のんちゃん
のんちゃん
昆布 かつお節で丁寧にとったからな
りゅう
りゅう
でも置いてあった昆布とかかつお節って高級なものやったけど、すごいなそんなん仕入れてるなんて
あきと
あきと
そうなんか?
じゅん
じゅん
わからん
りゅう
りゅう
へっ?
のんちゃん
のんちゃん
じゅんが仕入れたんと違うん?
じゅん
じゅん
俺 料理せえへんから、そんなんやからんし
あきと
あきと
やっぱり妖怪おるで
のんちゃん
のんちゃん
へっ? 妖怪って
あきと
あきと
なんか、ようかい
じゅん
じゅん
あんな 祖父がこの店やってる時もな
あきと
あきと
くー
じゅん
じゅん
もうすぐ無くなるという話したら、翌日には増えてたことあったって子供の時に話してもらったんや
のんちゃん
のんちゃん
でも、この時代に妖怪って
りゅう
りゅう
おらんって
とも
とも
あきと、おちこまんでも
あきと
あきと
みんなスルーするからさ
じゅん
じゅん
あきとのボケすぎやからさ
ジャスミン
ジャスミン
フ~
りゅう
りゅう
なんや なんで俺威嚇されてるんや
あきと
あきと
お前が妖怪なんかおらへんって言ったから
りゅう
りゅう
え ジャスミンって
のんちゃん
のんちゃん
妖怪なんか?
ジャスミン
ジャスミン
フ~
のんちゃん
のんちゃん
え 今度は俺を威嚇?
じゅん
じゅん
失礼だよね。レデイを妖怪だなんてね
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
あきと
あきと
ジャスミン、聞くけどな、この店に妖怪っておるんか?
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
あきと
あきと
えっ!
とも
とも
店の中にもおるん?
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
じゅん
じゅん
いやいや、やめてくれや。俺ここ住んでるんやで
あきと
あきと
昨日は大丈夫って言っていたやん
とも
とも
そうそう、ジャスミンと一緒やからって。ジャスミン、淳がジャスミンが一緒にいても怖いんやて
のんちゃん
のんちゃん
・・・・
りゅう
りゅう
・・・・
とも
とも
あきと、いらんこと言うなや、ジャスミンが俺の事にらんでるし
じゅん
じゅん
ジャスミン、でも悪い妖怪じゃないんやろ? 足りないものを買い足してくれたりするんやから
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
あきと
あきと
もしかして、その妖怪がいるから、誰でも入ってこられないってことか?
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
とも
とも
そうなんや