第4話

第一部 其ノ参
あきと
あきと
ん? 俺 絵を書くの好きやから、それを仕事にしようとしたんやけど、
会社に入ったら、俺くらいの腕前のやつゴロゴロおって
仕事もなかなか任せて貰えないし このまま続けていっていいんやろかと
悩んでるんや
じゅん
じゅん
だからか
あきと
あきと
何が?
あきと
あきと
あきと こん店見た事ないって言ってたやろ?
あきと
あきと
おん この店もこんな路地あったんも今まで知らんかった
じゅん
じゅん
知らんはずや
あきと
あきと
は?
じゅん
じゅん
ここはな 普通の人は、足を踏み込まない路地
あきと
あきと
えっ なんやそれ?
じゅん
じゅん
ここ悩みや迷い 日常に疲れた人 心に何か持ってる人がくる路地 
その中にあるのが

「西癒庵」

祖父の店や
あきと
あきと
なんか ????やけど 俺が悩んでいたから、
ここに来たってことか
ん?
じゅんもおるということは悩んでいたんか?
じゅん
じゅん
あっ 実はなそうなんや
祖父の店を俺が継ぐかどうかってね
あきと
あきと
そうなんや
でもやるんやろ?
じゅん
じゅん
えっ 
あきと
あきと
おじいちゃんの店をじゅんがまた始めるんやろ?
じゅん
じゅん
なんでわかったん?
あきと
あきと
だって こんな美味しいお茶入れるし、
なんか淳太がお茶入れだしたら、
店の中の空気が変わってん
じゅん
じゅん
空気が変わった?
あきと
あきと
うーん なんて言うんやろ
暖かい 違うな
そうや 笑ろてる そう 笑ってるというか楽しそうというか
そうな雰囲気の空気になった
じゅん
じゅん
店が喜んでくれてるってことか?
あきと
あきと
そうそう
じゅん
じゅん
よし! やる気出てきた もう悩まへん 祖父の足元には及ばないけど、俺なりにやって見るわ
あきと
あきと
そうやな 
さっき入ったばかりやけど、居心地いいな
じゅん
じゅん
で、あきと
あきと
あきと
なんや
じゅん
じゅん
一緒にやらへんか?
あきと
あきと
は?何を
じゅん
じゅん
何をって店を
あきと
あきと
えっ ここって甘味処やんな 俺に合わへんやろ
じゅん
じゅん
そうやな 
でも、あきとは 絵は続けたいんやろ?
あきと
あきと
そりゃやりたいよ でもな
じゅん
じゅん
ここてやったらええやん
あきと
あきと
えっ ここでって 甘味処で絵なんか必要ないやん
じゅん
じゅん
だから 甘味処というか カフェで 絵と言えば
あきと
あきと
壁の飾り?
じゅん
じゅん
違う 飲む絵
あきと
あきと
飲む絵?  
あっ ラテアート!
じゅん
じゅん
そうや あきと。 ここでラテアートやってけれへんか?
あきと
あきと
えっ やったことないけど
じゅん
じゅん
なんでも無難に 器用にこなせていまう照史やったら すぐにできるって
あきと
あきと
いや あれは難しいで
じゅん
じゅん
1回やって見たら?
道具も厨房にあるから
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
じゅん
じゅん
ほら ジャスミンもやったらって言ってるから
あきと
あきと
いやいや いつから猫語が分かるようになったんや
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
ジャスミンが椅子から飛び降り厨房へ歩いていく
じゅん
じゅん
ほら 一緒に行ってあげるって
あきと
あきと
俺子供違うし一人で行けるから
じゅん
じゅん
迷ってないでって言ってるで
あきと
あきと
もぅ仕方ない 1回やって見るわ