第29話

第一部 其ノ弐拾八
はまちゃん
はまちゃん
お勘定を
あきと
あきと
あっ これって値段まだ決めてないよな
じゅん
じゅん
そうやな
とも
とも
えっ、またあのやり取り始めます?
りゅう
りゅう
濱ちゃんやったらいくら出します
はまちゃん
はまちゃん
そうですね、お昼やったら700円くらいに抑えたいし、夜やったらもう少しでもいいかも
のんちゃん
のんちゃん
そうか、ランチの時は、天ぷらを抑えてさ、夜はもう少し小鉢つけたりして豪華にしては?
とも
とも
そうか、昼と夜変えるってことか
あきと
あきと
ええな、それでいこう
じゅん
じゅん
では、700円になります
はまちゃん
はまちゃん
えっ、そんな簡単に決めていいんですか?
りゅう
りゅう
今回の量は、お昼の値段ではギリギリ無理ですが、ランチ用に量を抑えたものなら大丈夫ですし
はまちゃん
はまちゃん
そうですよね。この量で700円って
のんちゃん
のんちゃん
でも、試作品ですから700円でいいです
はまちゃん
はまちゃん
いつもありがとうございます
じゅん
じゅん
こちらこそ、はまちゃんお客様なのに、お店手伝ってもらったり、料理のヒントもらったりしてますから
あきと
あきと
ん?
とも
とも
どうした?
あきと
あきと
いや、ちょっと考えることがあって
のんちゃん
のんちゃん
そうなんか
はまちゃん
はまちゃん
では、また来ますね
じゅん
じゅん
ありがとうございました
ガラガラガラ
じゅん
じゅん
さて、店じまいしますか
あきと
あきと
・・・・
じゅん
じゅん
あきと?
とも
とも
さっきも考えることがあるって言ってたけど
あきと
あきと
ん~、はまちゃん・・・・うちに来てくれへんかな?
のんちゃん
のんちゃん
はぁ?
あきと
あきと
なんかさ、はまちゃんってお店にメニューとかさ、色々決めたりするときに必ず来店してヒントくれているやん
りゅう
りゅう
そうやな
あきと
あきと
一緒に働いてたら、色々相談できるなって思って
のんちゃん
のんちゃん
まぁ、それ
じゅん
じゅん
あっ、とも、友達は?
とも
とも
あっ、確認するは?
じゅん
じゅん
どうなん?
とも
とも
なんか、お店来ようとしたけど、見つけられへんって連絡入っている
りゅう
りゅう
そうか、とも、その友達は店を見つけられへんかったんや
とも
とも
重はこの店に呼ばれてないのか、いいヤツやのにな
あきと
あきと
残念やな
のんちゃん
のんちゃん
だったら、今度はまちゃんが来たら、お店で働いてほしいって聞いてみる?
とも
とも
一度聞いてもいいかもな
じゅん
じゅん
・・・・・そうやな
あきと
あきと
とも、今回はそのしげ?はお店に呼ばれてないけど、いつかは必要となるって
じゅん
じゅん
今はその時期ではないって事だけやと思うから
とも
とも
そうやな
その日は、ベジベジ天丼をまかないとして食べて終わった