第8話

第一部 其ノ七
じゅん
じゅん
じゃぁ、改めて俺のお茶とあきとの珈琲、とものスイーツで
この「西癒庵」開店準備に取り掛かりますか
あきと
あきと
じゅん、開店準備っているか?
とも
とも
このお店って本当に綺麗ですし、今閉まっていたと思えないほどですが
じゅん
じゅん
お店の準備というのはいらないかもしれへんけど、メニューとか書き出したり、
もしかしたら足りない食材あるからさ、
今日はその確認をして、明日買い出しに行ったらいいかなとおもってな
あきと
あきと
そうか・・・・でもさ、このお店おじいちゃんが亡くなってから空いてないのに、淳太のいれたお茶の葉とか古くなってなかったんやろ?
俺のいれた珈琲豆もミルクも新しかったで
とも
とも
そう言えば俺の作ったパンケーキの材料も新しかったですよ
あきと
あきと
・・・・・・・
とも
とも
・・・・・・・
あきと
あきと
誰かおるんか?
じゅん
じゅん
そうかもしれんな
あきと
あきと
恐いこと言うなよ
じゅん
じゅん
でも、ありえないことでもないで、祖父があれが少なくなったって行ったら翌日にはそろっていることもあったらしいし
とも
とも
えっ それってお化け?
じゅん
じゅん
そこは妖怪?って聞くところやろ
あきと
あきと
なんか「ようかい」ってか?
とも
とも
あっくんは昔からボケたがるよな
あきと
あきと
なんか関西人の血が騒ぐんやろな
じゅん
じゅん
でも、お茶に珈琲にスイーツの材料が揃えられているってことは、俺たちがここに来るってことがわかっていたって事かもな
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
ビクッ 
あきと
あきと
びっくりさせんなや ジャスミン
とも
とも
かわいい猫やな
あきと
あきと
おん、店の前にいたんやて。一緒に暮らすかっていったらニャーって・・・
俺にラテアート作れって厨房まで案内したり、さっきの返事もそうやけど・・・・・
とも
とも
もしかして、この猫
あきと
あきと
そう思うよな、ジャスミン お前妖怪なんか?
ジャスミン
ジャスミン
・・・・・
あきと
あきと
あれ?返事せえへん
じゅん
じゅん
あきと、とも こんなかわいいのに妖怪なわけないやろ
 ねぇ ジャスミン
あきと
あきと
言葉の最後にハートマークが見えた気がする
とも
とも
じゅんさんってデレデレですね
じゅん
じゅん
ん?さんはいらんで
とも
とも
あっ はい
あきと
あきと
まぁすぐには難しいかもしれんから、おいおい慣れていけば、じゅんって呼び方にさ
とも
とも
おん
じゅん
じゅん
じゃぁ 準備に取り掛かるか
じゅん、あきと、ともはそれぞれの持ち場を確認しながら、
材料などの確認と開店に必要なメニューなどを書き出していく。
それをお店の椅子から眺めるジャスミン
あきとが言ったように店自体がその光景を楽しそうに眺めているかのような
時間が流れていった