第38話

第一部 其ノ参拾七
閉店後
のんちゃん
のんちゃん
すみませんね、二人とも待ってもらって
はまちゃん
はまちゃん
いえいえ
しげ
しげ
特に用事もないし、二人にもかかわることって言われるとね
じゅん
じゅん
そうですよね
あきと
あきと
それで、のんちゃん、どんな話なんや?
のんちゃん
のんちゃん
それで、のんちゃん、どんな話なんや?
りゅう
りゅう
重、最初にここに来ようとしてたら来れなかったんだよね
しげ
しげ
おん
りゅう
りゅう
次に来ようとして迷っていたら来れたんだよね?
しげ
しげ
おん
りゅう
りゅう
そして、働きたいって思って来ようとしたけどたどり着けなかった
しげ
しげ
・・・・
りゅう
りゅう
ごめん、悪く言ってるわけではないやで
しげ
しげ
・・・・わかってる
のんちゃん
のんちゃん
とも
とも
とも
へ?
のんちゃん
のんちゃん
重を迎えに行ったとき、帰ってこれなくなったんよな
とも
とも
そうやけど
じゅん
じゅん
だからさっきから何やねん
のんちゃん
のんちゃん
あのさ、重がこの店に来れたときって思い出して
みんな
え~と
あきと
あきと
あっ 重が店に来れたときは、はまちゃんが一緒に来てる
じゅん
じゅん
そうか、1回目の時も濱ちゃんが声かけてきて、今回もそうや
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
じゅん
じゅん
ジャスミン、これってそうなんか?
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
しげ
しげ
とも、あの人って猫としゃべってる?
とも
とも
あっ気にしないで
はまちゃん
はまちゃん
みんなそうなるみたいですよ
しげ
しげ
えっ 俺ここで働くの
はまちゃん
はまちゃん
でも、犬でも猫でも話しかえてしまいません?
しげ
しげ
そうですけど
あきと
あきと
これは、お願いするしかないって、じゅん
じゅん
じゅん
はまちゃん、この店で働いてほしい
はまちゃん
はまちゃん
はい?
じゅん
じゅん
怖い話ではないんやけどな
あきと
あきと
この店って人を選ぶんよ
はまちゃん
はまちゃん
は~?
とも
とも
重ひとりではこれないけど、二人では来れる
じゅん
じゅん
これって一人ではなく、二人ともがこの店に必要って事ってことじゃないんかな
ジャスミン
ジャスミン
ニャー
じゅん
じゅん
ほら! ジャスミンもそう言ってるし
しげ
しげ
え~と
とも
とも
重、俺はお前に来て欲しい
じゅん
じゅん
ともだけじゃない、ここにいるみんな、来て欲しいと思ってる
しげ
しげ
でも
あきと
あきと
それに、はまちゃんにも来て欲しいって思ってる
とも
とも
そう、ベジベジ丼の名前もそうやけど、セットの内容やお茶漬けセットも濱ちゃんの一言で出来たみたいなもんだし
はまちゃん
はまちゃん
いや
じゅん
じゅん
今のお仕事を辞めて来てくださいって、無理なことを言っているのもわかっています
あきと
あきと
でも、二人ともがこの店に必要なんですよ
とも
とも
重、お前はどうしたいと思っているんや
しげ
しげ
おれは、・・・働きたい。この店で働きたい
のんちゃん
のんちゃん
はまちゃんはどうですか?
はまちゃん
はまちゃん
今の仕事も好きですが、この前、ここで少し手伝ったじゃないですか?
じゅん
じゅん
あっ あの時はありがとうございます
はまちゃん
はまちゃん
あの時、凄く充実した時間だったんですよね
あきと
あきと
だったら、お願いします